忍者ブログ
在特会からのお知らせ その66
★ 在特会 ニュース ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

◇ 在特会 全国連続講演会 第四部 ~ 人権侵害救済法案に立ち向かえるか? ◇
行動する保守運動の指導者として4年間にわたって陣頭指揮を執ってきた在特会桜井誠会長が、未曾有の国難に晒される我が国の現状を前にこれからの日本人は何を目指すべきなのかを説きます。福岡、札幌、大阪に続く連続講演会第四部では、東日本大震災によって混乱する社会の中でドサクサ紛れに左翼政権民主党が国会提出を決めた人権侵害救済法案に焦点をあてて、反日勢力がわが国で何を成そうとしているのか?悪魔の囁き「人権」 とは何なのかを考えたいと思います。

 

【演題】日本崩壊4 ~ 人権侵害救済法案に潜む国家破壊願望 ~
【日時】平成23年6月4日(土)開場 13:30 開演 14:00~
【場所】渋谷カンファレンスセンター カンファレンスルーム6A(六階)
東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷東宝ビル
【アクセス】JR渋谷駅(東口)より 徒歩5分
東京メトロ銀座線、半蔵門線、副都心線渋谷駅(15番出口)より 徒歩4分
東急東横線、田園都市線渋谷駅(15番出口)より 徒歩4分
京王井の頭線渋谷駅(中央口)より 徒歩7分
【参加費】1000円(学生は500円)
※ 特別会員は無料となりますのでバッジを着用の上お越しください。
【講師】桜井誠 (在特会会長)
【生中継】ニコニコ生放送にて14:00~
【主催】在日特権を許さない市民の会 東京支部
【問い合わせ】在特会東京支部問い合わせメール

 

 

★ 副会長コラム 第18回 藤田正論 副会長 ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

自分取材「藤田正論」の正体
いまや北海道で最も面倒臭い存在「行動保守」とは何者か
~第三回 本当に”必ず勝てる方法はある”のか~

 

バターン。ズダーン。凄まじいまでの殺気を放ち気合いの籠もった乱取りが行われている。その中で一際目立つ線の細い軽量級と思しき白帯君が私だ。重量級相手にやられたい放題に投げられている。毎日受け身の練習をしてきたが、早一年が経過した。先輩たちは練習や試合を見る限り胸を張って柔道家と呼べる頼もしさと強さがあるが、入部して初めて道場に足を踏み入れた時は、余りのいい加減さに唖然としたものだ。

 

M高の格技場は手前が剣道場で、奥は畳が敷いてあり柔道場として使われている。柔道場にはベンチプレスと本棚が置かれ床には近代柔道が散乱し、窓の鍵には悪臭を放つ道着がぶら下がっている。正面上部には立派な神棚が祀られ心厳かになるはずだが、今日もその神聖な場所で黒帯を締めた屈強な男達が、竹刀を片手に野球ごっこをしている。毎日顧問のK先生に怒られているのに一向に止める気配が無い。そんな先輩を見て心底阿呆だと思った。

 

5月中旬だというのに北海道の春はまだ来ない。仕事の合間に当時の近代柔道をパラパラとめくる。「平成の三四郎…か。」若かりし頃の古賀稔彦の写真を眺めていると高校時代が懐かしく思い出される。当時は体重50kgあるかどうか──今でこそ80kg目前まで肥えてしまったが──で高校二年で一気に伸びるまでは背も小さかった。そんな私があこがれたのは当時期待の新星として注目されていたオリンピックに出場する前の古賀である。

 

彼はこの様なことを言っていた。指導者は指示だけしていても結果は出ない。教え子とのコミュニケーションを密にし理解し、適切な目標を見定め計画し、初めて指示が活きる。実に当たり前だと思う反面、自分は全く出来ていないことに気が付きはっとした。今ある自分という人格や性格、肉体も含めてそれは今まで支えてくれた人たち、反目している人たち、その全てから影響を受けているのだと。

 

藤田は仕事でもプライベートでも割と指示を出す立場にいることが多いが、その課程で彼自身が出来る分野については、随分杜撰で失礼な指示をしているのだという。「それをキャラクターだと誤魔化すのはフェアじゃないが、安易に逃げているのも事実だ」と困った表情を浮かべながら熊古露里を一気に飲み干し、白鮭をつまみ、一息おくと今度は屈託のない笑顔を浮かべて「これまでも、これからも恐らく私は愚か者です。」街中の喧噪を離れた路地裏にある大衆食堂で尚も取材は続行された。

 

必ず勝てる方法はあると古賀は言う。日々の努力、研鑽、如何なる苦難にも立ち向かい決して諦めない精神力、これらが合致した時、初めてこの言葉の重みが実感として感じられるのだろう。自分にはそこまでの気概も無いし大した苦行の経験も無い。しかし意思の強さだけは何故だか自信がある。勿論不安がないわけじゃない。そこは自分自信との勝負になるのだろう。その根拠の無い自信に溺れることなく前進あるのみだ。勝てると信じずして勝てるわけが無いよなと一人納得して頷いた。

 

いつになったら暖かくなるんだろうねぇと店の奥で忙しなく料理を運ぶ女将が呟いている。流石に雪こそ降って来ないが、春のファッションで出歩くこともままならない気温に辟易としながらも、私の取り留めのない話しに耳を傾けてくれるジャーナリストFとお猪口を交わしながら燗で寒さを凌ぐのも乙なものである。締めの梅茶漬けを胃袋に掻き込みながら私は思った。三四郎と言えば、プラレス3四郎なんてのもあったな・・・と。

 

 

★ 今後の活動予定(全国版) ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※ イベント詳細は公式サイトをご覧ください ※

 

◇ 6月4日(土) ◇
・在特会 全国連続講演会 第四部 ~ 人権侵害救済法案に立ち向かえるか? ~ 【東京支部】
・極左政権にレッドカード!日本の領土を死守、奪還せよ!マリオン前 街宣 【東京支部】
・天安門事件の人権弾圧を忘れるな街宣 & 抗議文投函 【大阪支部】
・法曹界による日本の法秩序と名誉の破壊を許さないぞ! 街宣 in 彦根【滋賀支部】

 

◇ 6月5日(日) ◇
・生きているのになぜ助けられない!すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大行進 【東京支部】
・売国民主党糾弾街頭活動 【北海道支部】

 

◇ 6月10日(金) ◇
・広島から日本人魂の叫び!2連発 売国朝鮮政党/民主党を許すな!【広島支部】

 

◇ 6月11日(土)◇
・売国民主党と反日極左集団を徹底糾弾する 【福岡支部】
・堂々!桜井誠 反パチンコ街宣 in 岐阜 【岐阜支部】
・反原発御堂筋デモへのカウンター 【大阪支部】
・広島から日本人魂の叫び!2連発 反日左翼反原発、カウンター街宣【広島支部】

 

◇ 6月12日(日)◇
・拉致被害者の救出を求める全国一斉署名活動 【茨城支部】
・在特会 全国連続講演会 第五部 ~ 日本再生のために目指すもの ~ 【愛知支部】
・人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 【滋賀支部】
・純日本人会フォーラム 日本人が知らない日本人差別の実態【東京支部】

 

◇ 6月19日(日)◇
・在日の社長さんのお宅拝見ツアー! 【愛知支部】
・村田春樹氏 & 桜井誠氏 大阪に来る!トーク炸裂! 街宣&対談 【関西各支部】

 

◇ 6月26日(日)◇
・『反民主党』 全国でここだけ! デモ行進 【北海道支部】
・埼玉支部発足一周年記念イベント 【埼玉支部】

 

 

★ おすすめ 講演会 ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

[札幌地区]

 

第十四回戦争体験を正しく伝える会
~占守島の戦い~

 

【日時】平成23年6月4日(土)13:30~15:30
【場所】札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-14
    札幌市厚別区民センター
【参加費】大人500円
【主催】特選隊
【問合せ】特選隊・山口 090-1381-7888
    メール info@tokusentai.com

 

 

★ 在特会から お知らせ ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

・在特会では全国各支部および本部(広報局、事務局)の運営スタッフを募集しています。

 

各支部の運営としての参加をご希望の方は
から各支部へ直接メールにて問い合わせください。

 

本部(広報局、事務局)のスタッフとして参加をご希望の方は
から本部へ直接メールにて問い合わせください。

 

 

・在特会は会員の皆さまからの暖かいご支援で成り立っています。

 

全国に拡大する在特会ですが、運営経費の増大だけではなく今後予想される司法関連費用など財務面で大きな困難を抱えています。活動にご理解いただける方で余力のある会員の皆さまにおかれましては、是非在特会への暖かいご支援をお願いいたします。ご寄付の振込先、クレジット決済などの詳細は下記URLよりご確認ください。

PR
【2011年06月03日20:12 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「法曹界による日本の法秩序と名誉の破壊を許さないぞ! 街宣 in 彦根」の報告 | ホーム |天気不良ニシテ浪高シ ~「国民よ、天災と「菅災」に立ち向かえ! 街宣 in 草津」の報告>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]