忍者ブログ
鳩山首相のお墨付き ~「労働なき富」は社会的大罪
わしが反日ハンター・神功 正毅(じんぐう まさたけ)ぢゃ。
我々在特会の活動に鳩山首相がお墨付きを下さった。
鳩山首相は施政方針演説で「労働なき富は社会的大罪」と言ったそうぢゃ。
Bioomberg.co.jp/「労働なき富」は社会的大罪、首相がガンジー引用-施政方針(Update1)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=arxGiNFsMwaw
<引用開始>
1月29日(ブルームバーグ):鳩山由紀夫首相は29日午後、衆参両院の本会議で就任後初の施政方針演説を行った。行き過ぎた「道徳なき商業」「労働なき富」を制御していくための理念と哲学が問われていると指摘した上で、これらを「社会的大罪」と位置付けたインドの独立運動指導者、マハトマ・ガンジーの言葉は現代社会の問題を鋭く言い当てていると評価した。
<引用終了>


この件は
痛いニュース/鳩山首相「労働なき富は社会的大罪」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1392887.html

でも取り上げられておる。

2ちゃんねるの反応
110 : 和紙(東京都):2010/01/29(金) 16:18:21.57 ID:mectCqdn
在日の生活保護の事ですね
わかります


199 : オープナー(岡山県):2010/01/29(金) 16:27:28.83 ID:xQvqXyCQ
つまり在日特権はなくすと言いたいのですね



    ________________
   |
   |     。 「労働なき富」は社会的大罪
.  Λ Λ   /
  (,,゚∀゚)⊃ ここテストに出るからね
~/U /
. U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







鳩山首相はおかしなことばかり言っておるがこの件に関する限り同感ぢゃ。

「働かざる者喰うべからず」(レーニン)


という言葉もあるしのぅ。


我々在特会は

enjoy Korea うおっちんぐ。/ついに在日特権に明確なソース:三重県伊賀市が在日韓国人の住民税を一律半額にしていたのが明らかに

http://blog.livedoor.jp/enkori/archives/50798189.html

 

<引用開始>

★前市部長、1800万円着服か 三重・伊賀市の詐取

三重県伊賀市の前総務部長長谷川正俊被告(59)=現総務部付=が知人から約530万円をだまし 取ったとして詐欺と有印公文書偽造・同行使の罪で逮捕、起訴された事件で、伊賀市が数十年前から 在日韓国人や在日朝鮮人を対象に住民税を減額していた措置を長谷川被告が利用し、市内の元在日 韓国人から約1800万円を着服していた疑いのあることが分かった。

関係者によると、減額措置は、昭和30年代から40年代にかけ、旧上野市(現伊賀市)と地元の在日本 大韓民国民団(民団)や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との交渉で始まったとみられ、納付額を半減するなどしていた。市は条例などを制定しないまま、最近まで続けていた。

2001年4月から04年3月まで税務課長だった長谷川被告に、在日韓国人が日本に帰化するのに伴い 住民税が本来の額に上がるため相談を持ち掛け、応じた長谷川被告は半分のままでいいから自分に渡すよう促し、02年以降計約1800万円を受け取ったまま、納付せずに着服していたらしい。

受け渡しの際、自作の預かり証を渡していた。数年間にわたり、帰化した元在日韓国人は滞納状態だったが、長谷川被告が「督促しなくてよい」と職員に指示していた。

税務課に勤務経験のある職員によると、30年以上前は、在日韓国人らが窓口に来た際、一般職員ではなくて、係長級職員が直接受け付け、減額していたらしい。

市は「守秘義務があり、措置があったか、着服していたかは現段階では話せない」としている。

長谷川被告は市内の会社社長男性(49)から税金の相談を受け、01年12月と翌02年3月に計約530万円をだまし取り、市長公印を押した偽の公文書を渡した罪で9日に起訴された。

(中日新聞 2007年11月11日 朝刊)
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111102063517.html
<引用終了>


在日韓国人や在日朝鮮人にこのような

「労働なき富」という名の社会的大罪

を犯させないように「在日特権の撤廃」に向けて活動しておる。

鳩山首相のお墨付きもいただいたことだし、わしから皆さんに在特会へのご支持、ご協力をお願い申し上げます。

PR
【2010年01月29日23:13 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<在特会からのお知らせ その7 | ホーム |在特会のデモ隊、反日テロリストの襲撃を受ける>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]