忍者ブログ
21世紀の「韓国統監」?米太平洋軍司令官ハリス氏、駐韓大使を引き受ける
反日ハンター・神功正毅です。
アメリカ政府から駐韓大使就任を要請された米太平洋軍司令官ハリス氏がそれを引き受ける意向を示したそうです。
産経ニュース/駐韓米大使にハリス太平洋軍司令官を指名か 駐豪大使に指名済みだが方針転換
http://www.sankei.com/world/news/180425/wor1804250019-n1.html
<引用開始>
ロイター通信は24日、米政府高官の話としてトランプ政権がハリス太平洋軍司令官を駐韓国大使に指名する意向を固めたと報じた。ハリス氏は2月に駐オーストラリア大使に指名され、同日に上院外交委員会で承認公聴会が行われる予定だったが当日になって急きょ延期されていた。
 関係者によると、トランプ大統領から次期国務長官に指名されたポンペオ中央情報局(CIA)長官がハリス氏に対し、駐豪州大使ではなく駐韓大使を務めるよう要請した。米紙ワシントン・ポスト(電子版)によると、ハリス氏は駐韓大使を引き受ける意向をポンペオ氏に伝えたという。
 ハリス氏は、太平洋軍司令官として北朝鮮問題への対応に深く関与。北朝鮮が核放棄する見通しについては「過度に期待すべきではない」と慎重姿勢を貫いてきた。ポンペオ氏はハリス氏を韓国に置くことで、米朝交渉が不発に終わった場合も含め、今後の情勢に柔軟に対応できる態勢を整えたい意向とみられる。
 ハリス氏は日系米国人初の太平洋軍司令官。駐韓大使をめぐっては、トランプ氏が昨年1月に就任以降、空席のままとなっている。
<引用終了>




なぜこのような人事が行われたのか?

で伝えた北朝鮮の弾道ミサイル実験中止と核実験場廃棄、ひいては朝鮮半島の和平実現をアメリカが信じているならば現在太平洋軍司令官の重職にあるハリス氏を駐韓大使に据える必要はないはずです。
そもそも大使の発言は
「私の口は?」「はっ、大統領の口であります。」
わたしの口は!!はっ、天帝の口であります


















と言われるほど国家の意思そのものであり、大使が「我が国と北朝鮮は戦闘状態に入れり。」と発言すれば北朝鮮を含む国際社会はアメリカが北朝鮮に対して宣戦布告したものとみなします。
大使の言葉はそれほど重すぎるのです。
私の言葉は重すぎる








そう、現在太平洋軍司令官の重職にあるハリス氏を駐韓大使に据えるということは朝鮮半島有事が近いとアメリカが認識し、軍民一体で在留国民の避難ならびに米軍の応援要請を円滑に行い、戦後のシナ・ロシア・韓国の勝手放題を許さないとするアメリカの意思の表れです。
大東亜戦争開戦直前に日本が軍令部次長、外務大臣を歴任した野村吉三郎を駐米大使に任命し、真珠湾攻撃の直前に宣戦布告が通達されるよう図ったように(大使館員の怠慢で失敗に終わり、日本は騙し討ちしたとアメリカの怒りに火を注ぐ結果となったが)。
怒りに火をそそぐだけだ




























さすがにハリス氏が駐韓大使に就任すると軍への命令権を失い、アーサー”ボマー”ハリス・イギリス空軍爆撃コマンド司令官がドイツに対して情け容赦ない戦略爆撃を行ったような戦争指導ができなくなりますが、初代駐日アメリカ公使・タウンゼント・ハリスが日本に不利な日米修好通商条約を締結し、日本から大量の金を流出させたように韓国もしくは統一朝鮮を貯金箱同然の存在と見做して
オレたちの貯金箱となる!










骨までしゃぶれる!!


















そこから骨までしゃぶるように富を搾るだけ搾り取ることも可能となります。



韓国大統領に親北の文在寅が就任し、現太平洋軍司令官・ハリス氏が駐韓大使就任を受諾したということは韓国の戦時統帥権返還の望みは(少なくとも彼の就任中は)潰えたことを意味します。



現太平洋軍司令官を戦時統帥権を自国に握られている国の大使に就任させたということはアメリカは韓国を指導・監督すべき国であるとみなしたも同然であり、ハリス氏の立場はもはや「21世紀の韓国統監」というべきです。





だから韓国と北朝鮮よ、大量破壊兵器を使わずに


  | 
.\   /       ____     , -‐……‐--. . . 、           \  |  /
 \     /    /. : : : : : : : :ヽ-‐.: :_;. --- .._: : : : : : : :\       \      /
 _  も  _  /, -‐==ミ: : : : _,ィニ-‐……ー-: 、`ヽ、: : : : ヽ、      _  争   _
 _  っ  _     . .:´: : : : : : : ≠:7: : : : : : : : : : : : :ヽ、 ヽ| : i : : :,   _   え  _
 _  と   _   /.: : : : -‐: :7´: : /:,ハ : : : :ヽ : : : ゝ-- :\ | : :! : : : ,  _   :  _
 _ .争  _ /, -‐/.: : : : :i : : /ィ:爪: : :\ :\ : : :\: : :`ト : !: : : :′   _  :  _
    え    〃 /. : : : : : : |.:イ :ハ:| \: .、\: : xィ¬ト、: :| : : ! : : : : :,        
 /  :   \ /:.: :/.: : : : /l : |/Гト、      / |_,ノ0:::ヽ : : :i : : : :     /      \
  / |  \.| .:/.:/. : : :i: i : | |ノ0:::ト :::::::::::::   |: :∩::::::ト: : : !: : : : : : :,   /  |  \
        ∨i: |: : : : |: :ヽ| |::∩::| ::::::::::::::::  !.::∪::::::| |: : :i : : : : : :        ,ィ /〉
          |: |: : i : :', : |  |::∪::| ::::::::::::::::  !: : : : : :||: : i : : : : : : :     / レ厶イ
          ヽハ: : :、: :ヽ|  l : : : |:::::  ,  ::::└――┘ ! : : i : : : : : : :    /   ⊂ニ、
           い、: :\/   ̄ ̄                 ', : : i : : : : : : : : , -‐'   ⊂ニ,´
  r 、  _       ヽ: :〈        <  ̄ フ         |: : : ! :: : : :,.-‐T _,. -‐'´ ̄
   くヾ; U|       | : \                   /| : : :i : :: :_, ‐' |  /
  r―'   ヽ        | : : : \               イ: : :| : : :i_,.-‐   |/
   `つ _ ̄ ̄Τ`ー-- L: : : : : `: : . . .  __    .:〔: : :|: : :r┬'       |


争え!もっと争え!



日本にとってこの世に残る災いの血
互いに咬みあって果てるがよいわ!!











互いに咬みあって果てるがよいわ!!
PR
【2018年04月25日15:51 】 | ニュース | コメント(0)
【速報】人類の良識の勝利!北朝鮮、弾道ミサイル実験中止と北部の核実験場廃棄決定を発表す
反日ハンター・神功正毅です。
北朝鮮が国際社会の圧力に屈して
img044











弾道ミサイル実験中止と北部の核実験場廃棄決定を発表しました。
産経ニュース/北朝鮮、弾道ミサイル実験中止と北部の核実験場廃棄決定 朝鮮中央通信報道
http://www.sankei.com/world/news/180421/wor1804210004-n1.html
<引用開始>
北朝鮮は20日の朝鮮労働党中央委員会総会で、核兵器開発が実現したとして21日から核実験や弾道ミサイルの発射実験を中止すると決定し、北部の核実験場を廃棄すると決めた。朝鮮中央通信が21日に伝えた。
<引用終了>




拉致、核・ミサイル実験、麻薬や偽札密造、そして朝鮮労働党委員長の兄・正男の暗殺等数々の国家犯罪を犯してきた北朝鮮が核・ミサイル実験を放棄すると宣言したのはそれらの国家犯罪を糾弾し続けた

人類の良識の勝利です!




私が度々
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!
国民・国益を守る議員を当選させろ!
韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!



と書けば北朝鮮が核・ミサイル実験を放棄すると宣言する。
私の言葉は重すぎる。
私の言葉は重すぎる









だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!
国民・国益を守る議員を当選させろ!
民進党、希望の党、立憲民主党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!
不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!
入管特例法を廃止に追い込むぞ!
反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!
反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!
反日教師を教育現場から追放するぞ!
反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!
社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!
在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!
共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!
韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!
韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!
我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!
日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!
我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!
現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!
国民に希望を持たせるぞ!
誇りを持たせるぞ!
人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!
勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!
我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!



金正恩よ、拉致、核・ミサイル実験、麻薬や偽札密造、そして兄・正男を殺した罪を

懺悔せよ!
(鳳/B'TX/車田正美)


B'T X ビートエックス 第04章
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4626220


そして、朴正煕が談話で「これより本国政府は皆さまの安全と自由について,より積極的に努力して可能な最大限に皆様の生活を保護するつもりであります。
 これとあわせて私は,一時的な過誤で朝鮮総連系に加担した同胞たちの一切の前過を不問に付して,本国政府の保護下に立ち戻ることを希望します。
 政府は最大限に彼らを暖く迎え,一つの血筋を引いた同胞として,韓国民として保護するでありましょう。
 そうして私は,日本の空の下で韓国同胞たちが再び分裂して相剋することなく,暖い同胞愛の紐帯の中で互いに和睦して親近となり,また幸福な生活を営なむことを希望してやみません。
 これとともに私は,これまで分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留され,祖国のあるべき国民になれなかった同胞に対しても,この機会に新しい韓国民として前非を問わないことをあわせて明らかにしておこうと思います。」と言ったように在日朝鮮・韓国人を保護せよ!



そして在外韓国人よ、本国政府の保護下に立ち戻れ!


「そして、同胞であるアメリカ市民の皆さん、国があなたのために何をしてくれるかではなく、あなたが国のために何ができるかを考えようではありませんか。」というジョン・F・ケネディの言葉通り、祖国のために何ができるか考えよ!


「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた祖国を建設する働き手となれ!


日本や祖国の保護を享受するだけでなく、権利と表裏一体の国民の義務である

兵役を務めよ!


【2018年04月21日09:40 】 | ニュース | コメント(0)
「パヨク=バカ」の見本 ~「シリアのために遊べ」 by 奥田愛基
反日ハンター・神功正毅です。
私は何度も
チャーチルが言う通り、
20歳までに(以下略)




















20歳を過ぎて(以下略)











20歳までに共産主義に誑かされない者は

冷静(cool)
であり、




20歳になっても社会主義=共産主義の迷妄から抜け出せない者は

愚か者(fool)だ!




と書いてきましたが、またしても「パヨク=バカ」の見本となる事件が起きました。
奥田愛基氏が"#PlayForSyria"というハッシュタグを作りました。
PlayForSyria











では彼は「シリアのために遊べ」という意味をこめてこのハッシュタグを作ったのでしょうか?



たぶん違うと思います。




アメリカのシリアへの攻撃に抗議するため、「Pray For Syria=シリアのために祈れ」と言いたくてこのハッシュタグを作ったのでしょう。




ですがPrayの綴りをPlayと間違えたがために「シリアのために遊べ」ととられるハッシュタグとなってしまったのです。



彼はほかにもスピーチを「SPPECH」、「HALLOWEEN PARADE」を「HOLLWEEN PALADE」
HOLLWEEN PEACE PALADE










「WE WILL STOP IT」を「WE WILL STOP」
WE WILL STOP













等英単語の綴りを間違えることが多くありました。






こんなに多く大学院生とは思えない知性を疑われる間違いをやらかす彼を見て教授やパヨクの先達は

SPPECH、ええい迂闊な奴め!


機動戦士ガンダム 第十九話ランバ・ラル特攻! ダイジェスト
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8529585




と言わないのでしょうか?

で彼が政治の分野において初勝利をゲットしたことを伝えましたが、この調子では「常敗の英雄」「不勝の魔術師」という二つ名・汚名返上への道のりは前途遼遠です。




いや、それどころか彼ら自身が「WE WILL STOP」とプラカードを掲げるように彼らの倒閣への行進はここで行き止まりです。
おまえの行進もここで行き止まりだ


















最後には地獄の業火に焼かれるような末路を辿るかもしれません。
ホワイトベースのロケット噴射に焼かれたステッチ(ランバ・ラルの部下)のザクのように。




あるいは七鍵守護神(ハーロ・イーン)を食らった敵のように。
七鍵守護神










パヨクどもよ、お前らの低い知性では倒閣は不可能だ。
【2018年04月17日19:50 】 | ニュース | コメント(0)
21世紀の「米豪遮断」 ~中国がバヌアツに軍事拠点を構築する計画をめぐり、両国が暫定的な協議を開始する
反日ハンター・神功正毅です。
大東亜戦争当時、アメリカ-オーストラリア間の連絡線を遮断しようと日本軍はトラック諸島からラバウル、ラバウルからガダルカナル島へと進出し、そこでアメリカ軍との大激戦を行いましたが、21世紀の今日もアメリカ-オーストラリア間の連絡船を遮断しようとする動きがあるようです。
シナがガダルカナル島より南東に約2000キロ離れたバヌアツという国と軍事拠点を構築する協議を開始したそうです。
jiji.com/中国、南太平洋に軍事拠点=バヌアツと暫定協議-豪紙
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018041000337&g=int
<引用開始>
10日付のオーストラリア紙シドニー・モーニング・ヘラルドは、中国が南太平洋の島国バヌアツに軍事拠点を構築する計画をめぐり、両国が暫定的な協議を開始したと報じた。最終的には「バヌアツでの軍事基地の建設につながる可能性がある」という。
〔写真特集〕中国海軍~初の国産空母が進水~
 報道によると、計画ではまず両国間で協定を結んだ上で、中国海軍の艦船が定期的にバヌアツに寄港し、燃料などを補給する拠点とする。その後、軍事的な役割を強化する。軍事基地が建設されれば、中国にとってアフリカ北東部ジブチに次ぐ、二つ目の海外基地になる。
 正式な提案はバヌアツ側に示されていないが、両国は暫定的な協議を行った。バヌアツには中国から多額のインフラ開発資金が流入している。中国のこうした動きについて、豪州は同盟関係にある米国や隣国ニュージーランドとともに懸念を持ちながら注視しているという。
<引用終了>





これは21世紀の「米豪遮断」と言うべきものです。



バヌアツにシナの軍事基地が建設されればどうなるのか?



さすがに大東亜戦争当時とは比較にならないほど通信等のテクノロジーが発達しているため、アメリカ-オーストラリア間の連絡が遮断されることはありませんが、オーストラリア東海岸の都市はシナのH-6爆撃機(戦闘行動半径:3,500 km)搭載の巡航ミサイル・長剣-10(射程2,500km)の脅威にさらされ、戦略ミサイル潜水艦の基地が建設されればアメリカ全土のみならず全世界がSLBMの脅威にさらされることでしょう。


問題はそれだけではありません。



孫子の兵法の「遠交近攻」策でシナから遠く離れ、シナの軍事的脅威を感じないバヌアツに基地を建設し、平和なうちに軍を送り込んで日本やグアム、東南アジア諸国を本土とバヌアツから挟撃することも可能となります。



なので我々日本国民はバヌアツにおけるシナの軍事基地建設を看過することなく速やかに抗議の声を上げ、シナのバヌアツへの進出を阻止しなければなりません。



日本軍がガダルカナル島に航空基地を建設しているのを発見したアメリカ軍が「ウォッチタワー作戦」を発動させて素早く反撃に転じたように。
【2018年04月10日19:39 】 | ニュース | コメント(0)
リアル「くっ、殺せ!」 ~マサトヰシグロシャムロック氏、奥田愛基氏にワビを入れて内ゲバツイートを消去す
反日ハンター・神功正毅です。
前エントリーで共産党のポスターのセンスについて奥田愛基氏とマサトヰシグロシャムロック氏の内ゲバが勃発したことを伝えましたが、マサトヰシグロシャムロック氏が奥田愛基氏にワビを入れて内ゲバツイートを消去しました。
Twiter/田山さとし
https://twitter.com/battery_brides/status/983295058718806016
<引用開始>
おいおいこれから面白くなるはずだったんだからヘタれるなよ
 RT @masa10ishi96: @ATS_RNS_2 奥田さんには謝罪し、該当ツイートは削除しました。
ご迷惑をおかけし、大変失礼しました。
<引用終了>
 



マサトヰシグロシャムロック氏は「日本共産党にさんざん世話になっておきながら、口をきわめて罵倒するような恩知らずの人間」「さんざん世話になっておきながら、その相手を公然と罵倒するのはちょっと信義にもとるんじゃないですかね。」などと奥田氏にケンカを売るようなツイートを書いておきながら
2ちゃんねるSC/【反権力が】しばき隊FC★770【権力者に豹変】 276レス目
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/sisou/1523104270/276
<引用開始>
マサトヰシグロシャムロック @masa10ishi96
日本共産党にさんざん世話になっておきながら、口をきわめて罵倒するような恩知らずの人間は、俺は長年の支持者としてそのまま捨て置くわけにはいかない。
奥田愛基、おめえのことだよ。
#日本共産党
#奥田愛基
2018/4/9 3:40 Twitter Web Client から
https://twitter.com/masa10ishi96/status/983052092007858178



マサトヰシグロシャムロック @masa10ishi96
奥田さんは安保法制をめぐる国会参考人招致で歴史的な発言をしましたが、その事前準備では日本共産党の手厚いサポートがあったということを私は人づてに聞いています。
さんざん世話になっておきながら、その相手を公然と罵倒するのはちょっと信義にもとるんじゃないですかね。
https://twitter.com/aki21st/status/982613602967285760
2018/4/9 2:34 Twitter Web Client から
https://twitter.com/masa10ishi96/status/983035354507722752


Y.WADA @WadaJP
コメント欄を炎上させましょう!!かつて野田幹事長が「ネットが一番つらい」と言ったように,徹底的に糾弾すべきです。
https://www.facebook.com/fukuyamatetsuro/?hc_ref=ARQapoLEJaE9-Dusf9Bste-5vCtYRZ8othJ6hwFp9qwn_kfFog8LjF3IgAXxkLBzeZQ https://t.co/13GJIGwRGL
2018/4/8 23:35 Twitter Web Client から
https://twitter.com/WadaJP/status/982990248350105601
面白いな月曜からw
<引用終了>



数時間後にはオークに捕えられた姫騎士が「くっ 殺せ!」と言うかのように
姫騎士はオークにつかまりました







そのツイートを削除しました。
これをヤ○ザ用語で「吐いた唾を飲む」と言います。






皆さんも田山さとし氏のように「もう終わりかよ」と思ったことでしょう。




豊臣秀吉の死後、徳川家康と石田三成の対立が長引くと予想し、自己の勢力拡大を目論んだ伊達政宗、真田昌幸・信繁父子、毛利輝元(愚将のように思われがちだが当時瀬戸内海の覇権を狙って画策していた)、黒田官兵衛らが関ヶ原の合戦が1日で終わったことを知った時のように。




ともあれこの内ゲバが数時間で終わり、先人たちが起こした「日本共産党スパイ査問事件」、「山岳ベース事件」、「しばき隊リンチ事件」のような暴行傷害事件、殺人事件に発展しなくてよかったです。




かくしてマサトヰシグロシャムロック氏が奥田愛基氏にワビを入れて内ゲバツイートを消去し、奥田愛基氏は政治の分野において初勝利をゲットしました。
ナポレオンに負け続けたプロイセンの将軍・ブリュッヒャーがワーテルローの会戦で最後に勝ったように。



ですが、奥田愛基氏が政治の分野で勝つことは取りも直さず日本が危機に陥ることを意味します。



我々保守派は奥田愛基氏に勝ち続け、彼に再び「常敗の英雄」「不勝の魔術師」という二つ名を授けなければなりません。

[まとめ買い] 姫騎士はオークにつかまりました。(富士見ファンタジア文庫)
【2018年04月09日21:37 】 | ニュース | コメント(0)
| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]