忍者ブログ
「日韓国交断絶国民大行進in帝都」のお知らせ
日韓国交断絶国民大行進in帝都



6月22日は日韓基本条約を締結した日です。

日本を脅して締結された日韓基本条約など無くて同然
竹島を強奪し、天皇陛下を侮辱、仏像を盗んで開き直り、靖国神社への放尿・放火、危険物散布未遂、靖国神社爆発事件などのテロ行為
生野区での日本人刺傷、原爆投下礼賛、世界中での慰安婦像設置

数えきれない程の愚行、テロ行為を国際条約を無視し行っております。
とことんまで日本を貶め舐めきっている韓国を絶対に許しません!
反日韓国は敵国だ!
日韓合意絶体反対!
日韓通貨スワップ冗談じゃない!
日本国民はもう我慢の限界だ!
今こそ、日本人は立ちあがり日韓国交断絶で日本の未来を勝ち取りましょう!

敵性国家韓国へノーを!
日韓断交!!


【日時】
平成29年6月18日(日)
15時集合
15時30分出発

【場所】
新宿 柏木公園
〒160-0023 新宿区西新宿7-14
http://www.city.shinjuku.lg.jp/shisetsu/map6-7.html

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【現場責任者】
梅乃 結



【注意事項】
・旭日旗、日章旗、Z旗の持ち込み大歓迎!
・デモの趣旨に沿ったプラカードの持ち込み歓迎です。
・当日は沢山の幟を用意いたしますのでご協力を宜しくお願い致します。
・デモ中のコールを潰す不規則発言はご遠慮下さい。
・チマチョゴリなど日本にそぐわない服装はご遠慮ください。
・また、危険物の持込は厳禁とします。
・雨天決行
・取材は在特会ホームページから東京支部宛にお申し込みください。

※詳細は随時発表致します。
PR
【2017年05月20日05:38 】 | 告知 | コメント(0)
「反日議員・有田ヨシフ糾弾デモ!in池袋」のお知らせ
反日議員・有田ヨシフ糾弾デモ!in池袋


反日議員・有田ヨシフ糾弾デモ!in池袋

日本人へのヘイトスピーチを許さない!

『有田糾弾統一行動』 第三の矢!!!

5・7 「ヘイト規制法」の濫用を画策する民進党参議員を落選させる国民大行進 IN池袋

 一般市民を国会で弾圧する有田芳生(ありた・よしふ)を許すな!

 さる平成29年3月22日、有田は参議院法務委員会にて、川崎市総合自治会館で同月25日(土)に開かれた「ヘイトスピーチと言論の自由」集会について「ヘイトスピーチを必ずやる」「主催者は極右の差別主義者」だとして一方的に断定!

 主催者を名指しで罵倒したが、実際には同集会ではヘイトスピーチなど行なわれなかった!

 こうした有田による「日本人へのヘイト」はこれまでの言動からも明らかで、枚挙に暇がありません!

 自らはヘイトスピーチ規制法の推進役として同法の適用をさんざん主張する一方、自らこそが日本人への差別、日本人へのヘイトスピーチを繰り広げているのですから、まったくもって本末転倒と言えましょう!

 過去、有田は、添田充啓(沖縄防衛局職員への傷害事件など、基地建設妨害で那覇拘置所に勾留されながら現在、保釈中の自称・元暴力団員)らとともに、川崎市内ほか各地での保守系デモ妨害に加担!

 その他、有田は拉致議連の議員でありながら党にも極秘でピョンヤンを訪問、北朝鮮の当局者らとナゾの接触を行なったと言われています!

 極めつけは3月22日の参院法務委員会での嘘と欺瞞に満ちた発言!

 国会議員による国会内での発言は、たとえ嘘と欺瞞に満ちたものであっても、「異議申し立て」や裁判を通じて撤回させることの出来ない「特権」と言えるでしょう!

 また、有田は保守系デモ妨害に際し、国会議員の「不逮捕」特権を悪用して、度々警察・機動隊員との衝突を繰り返しています!

 極左過激派や暴力団などの反社会勢力とも共謀・結託して保守系市民活動を妨害し、憲法で保障された「言論の自由」を阻害する有田は、ヘイト規制法の濫用・拡大解釈を目論んでいるのです!

 既に有田らの妨害で被害を受けたデモ参加者から民事訴訟で訴えられた有田は、まさに「国会の人権モンスター」と形容出来るでしょう!

 デモ妨害に関する裁判では「抗議の声をあげるにとどまらず、座り込んだ(有田)被告の行為は、問題があると言わざるを得ない」とまで指摘されております!

 国会内外で常軌を逸脱した有田の言動は周知の事実!

 国会の人権モンスター・有田に大いなる自省を求めるとともに、断固、国会議員を辞職させ、国会から追放しましょう!

【日時】
平成29年5月7日(日)
集合:午後12時
出発:午後12時30分

【場所】
池袋 日の出第二公園
http://www.city.toshima.lg.jp/340/shisetsu/koen/024.html

【主催】
有田糾弾統一行動実行委員会

【現場責任者】
渡邊臥龍

※デモ終了後、池袋駅で街宣をいたします。
こちらをご参考にしてください。

■護国志士の会、練馬支部街宣
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1176

【協賛】
・在特会東京支部 在特会茨城支部 在特会八木康洋会長・外国人犯罪撲滅協議会・護国志士の会・牢人新聞社
※協賛を随時募集しております

【注意事項】
・日章旗、Z旗、旭日旗の持ち込み大歓迎!
・デモの趣旨に沿ったプラカードの持ち込み歓迎です!デモの趣旨に沿った物でお願いいたします。
・プラカードは各自個人の責任の元お持ちください。
・大せんせーが、ど阿呆小心者なので各自お気をつけください。
・当日は沢山の幟を用意いたしますのでご協力を宜しくお願い致します。
・デモ中のコールを潰す不規則発言はご遠慮下さい。
・チマチョゴリなど日本にそぐわない服装はご遠慮ください。
・また、危険物の持込は厳禁とします。
・雨天決行

・取材は事前に090-8770-7395(担当:渡邊)まで宜しくお願い致します。

※詳細は随時発表致します。
【2017年04月30日12:44 】 | 告知 | コメント(0)
「「今村復興大臣の発言を支持するぞ!」緊急街宣」のお知らせ
「今村復興大臣の発言を支持するぞ!」緊急街宣【福島支部】

先日、我が福島県の復旧復興を担う今村雅弘復興相が
「東京電力福島第一原発事故で今も故郷を離れたままの自主避難者について『本人の責任』などと発言」した問題で
自主避難者からは反発する声が上がっています。
確かに、西中誠一郎なる「フリージャーナリスト」の挑発に乗ってしまったのは稚拙であると言わざるを得ません。
しかしながら、この今村復興大臣を巡る一連の動きに関し、それほどまでに「問題発言」だったのでしょうか?
今村復興大臣の発言は、現在福島県に留まり日常生活を「何の問題もなく」送っている189万人もの
福島県民の声なき声を代弁したに過ぎず極左・反日勢力の手先とも言われている「西中誠一郎」なるフリー
いや「不良ジャーナリスト」を徹底的に糾弾しなくてはなりません。
そこで我々「反日勢力を許さない福島県民有志一同」は今村復興大臣の発言を支持すると共に
多くの福島県民が声に出したくても出せない福島県の真の復興への想いを代弁すべく街頭宣伝活動を行います。

【日時】
平成29年4月16日(日)15:00~

【場所】
JR福島駅東口 中合ツイン広場


【主催】
反日勢力を許さない福島県民有志一同

【協力】
在特会宮城支部・山形支部・福島支部

【現場責任者】
桑原 一真
【2017年04月15日07:41 】 | 告知 | コメント(0)
「与党はなにやってるんだ!仕事しろ!街宣in自民党前」のお知らせ
与党はなにやってるんだ!仕事しろ!街宣in自民党前

保守の期待をうけ返り咲いた自民党は、また私たち支持者を裏切りました。

1月にも抗議したように日韓合意の破棄を私たちは求めています。また公約であった竹島の日に政府主催の式典をやらず、
今度はウィーン条約違反の捏造オブジェを移動すらしない韓国に大使を帰任させました。
捏造オブジェへの抗議だったはずですが、3か月たっても進展ないまま北朝鮮のミサイルを口実に
情報収集と連携を口にして帰任させたのです。

私達は邦人保護のためという詭弁には騙されません。駐韓大使がいても北朝鮮はミサイル発射を繰り返し、
外務省HPにも韓国について危険レベルの表示はされておらず(帰任日の2017.4.4現在)
矛盾だらけの説明に終始する安倍政権には呆れるばかりです。

また、日韓スワップ、日韓ハイレベル経済協議をどさくさに紛れてともに再開を企んでいることは明確です。
邦人保護とは無関係なこれらの再開にも断固抗議致します。

【日時】
4月7日 金曜日
15時開始16時修了予定

【場所】
東京 自民党前
【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【共催】
・いしずえ会・さざれ石の会・梅乃&友の会

【現場責任者】
在特会東京支部長 梅乃 結

【注意事項】
・雨天決行
・日章旗、旭日旗、Z旗、などの持ち込み歓迎します。
 チマチョゴリ・パジチョゴリ・チャイナドレス・人民服など日本に相応しくない服装の場合は退場してもらいます。
・ハーケンクロイツ、無政府主義など、趣旨に合わない旗物類の持ち込みはご遠慮願います!
・キレイゴトと危険物の持ち込みは厳禁です
・撮影が入る可能性が高いため必要な方はサングラス等で対策してください
・現場責任者の指示には必ず従ってください。
【2017年04月06日18:44 】 | 告知 | コメント(0)
「拉致被害者奪還事前周知街宣in新宿」のお知らせ
【在特会】拉致被害者奪還事前周知街宣in新宿【東京支部】

4月2日(日)に行われる拉致被害者奪還デモの前日に拉致被害者奪還の周知街宣を行います。
デモは一瞬で通りすぎてしまいますが、街宣では、じっくりと話を聞いてくれる方々が沢山います。
皆様のお力で新宿の皆様に拉致という悲惨な北朝鮮による国家犯罪を訴え周知し、早期解決への突破口を開いて参りましょう!
宜しくお願い致します。

【日時】
4月1日 土曜日
15時開始 16時終了予定
【場所】
JR新宿駅 東口 アルタ前広場
【主催】
在日特権を許さない市民の会
東京支部
【現場責任者】
梅乃 結
【注意事項】
・日章旗、旭日旗、Z旗の持ち込み大歓迎!
・趣旨に沿ったプラカードの持ち込み歓迎です。
・チマチョゴリなど日本にそぐわない服装はご遠慮ください。
・また、危険物の持込は厳禁とします。
・雨天決行
・取材は在特会ホームページから東京支部宛にお申し込みください。
【2017年03月25日07:21 】 | 告知 | コメント(0)
| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]