忍者ブログ
「「今村復興大臣の発言を支持するぞ!」緊急街宣」のお知らせ
「今村復興大臣の発言を支持するぞ!」緊急街宣【福島支部】

先日、我が福島県の復旧復興を担う今村雅弘復興相が
「東京電力福島第一原発事故で今も故郷を離れたままの自主避難者について『本人の責任』などと発言」した問題で
自主避難者からは反発する声が上がっています。
確かに、西中誠一郎なる「フリージャーナリスト」の挑発に乗ってしまったのは稚拙であると言わざるを得ません。
しかしながら、この今村復興大臣を巡る一連の動きに関し、それほどまでに「問題発言」だったのでしょうか?
今村復興大臣の発言は、現在福島県に留まり日常生活を「何の問題もなく」送っている189万人もの
福島県民の声なき声を代弁したに過ぎず極左・反日勢力の手先とも言われている「西中誠一郎」なるフリー
いや「不良ジャーナリスト」を徹底的に糾弾しなくてはなりません。
そこで我々「反日勢力を許さない福島県民有志一同」は今村復興大臣の発言を支持すると共に
多くの福島県民が声に出したくても出せない福島県の真の復興への想いを代弁すべく街頭宣伝活動を行います。

【日時】
平成29年4月16日(日)15:00~

【場所】
JR福島駅東口 中合ツイン広場


【主催】
反日勢力を許さない福島県民有志一同

【協力】
在特会宮城支部・山形支部・福島支部

【現場責任者】
桑原 一真
PR
【2017年04月15日07:41 】 | 告知 | コメント(0)
「与党はなにやってるんだ!仕事しろ!街宣in自民党前」のお知らせ
与党はなにやってるんだ!仕事しろ!街宣in自民党前

保守の期待をうけ返り咲いた自民党は、また私たち支持者を裏切りました。

1月にも抗議したように日韓合意の破棄を私たちは求めています。また公約であった竹島の日に政府主催の式典をやらず、
今度はウィーン条約違反の捏造オブジェを移動すらしない韓国に大使を帰任させました。
捏造オブジェへの抗議だったはずですが、3か月たっても進展ないまま北朝鮮のミサイルを口実に
情報収集と連携を口にして帰任させたのです。

私達は邦人保護のためという詭弁には騙されません。駐韓大使がいても北朝鮮はミサイル発射を繰り返し、
外務省HPにも韓国について危険レベルの表示はされておらず(帰任日の2017.4.4現在)
矛盾だらけの説明に終始する安倍政権には呆れるばかりです。

また、日韓スワップ、日韓ハイレベル経済協議をどさくさに紛れてともに再開を企んでいることは明確です。
邦人保護とは無関係なこれらの再開にも断固抗議致します。

【日時】
4月7日 金曜日
15時開始16時修了予定

【場所】
東京 自民党前
【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【共催】
・いしずえ会・さざれ石の会・梅乃&友の会

【現場責任者】
在特会東京支部長 梅乃 結

【注意事項】
・雨天決行
・日章旗、旭日旗、Z旗、などの持ち込み歓迎します。
 チマチョゴリ・パジチョゴリ・チャイナドレス・人民服など日本に相応しくない服装の場合は退場してもらいます。
・ハーケンクロイツ、無政府主義など、趣旨に合わない旗物類の持ち込みはご遠慮願います!
・キレイゴトと危険物の持ち込みは厳禁です
・撮影が入る可能性が高いため必要な方はサングラス等で対策してください
・現場責任者の指示には必ず従ってください。
【2017年04月06日18:44 】 | 告知 | コメント(0)
「拉致被害者奪還事前周知街宣in新宿」のお知らせ
【在特会】拉致被害者奪還事前周知街宣in新宿【東京支部】

4月2日(日)に行われる拉致被害者奪還デモの前日に拉致被害者奪還の周知街宣を行います。
デモは一瞬で通りすぎてしまいますが、街宣では、じっくりと話を聞いてくれる方々が沢山います。
皆様のお力で新宿の皆様に拉致という悲惨な北朝鮮による国家犯罪を訴え周知し、早期解決への突破口を開いて参りましょう!
宜しくお願い致します。

【日時】
4月1日 土曜日
15時開始 16時終了予定
【場所】
JR新宿駅 東口 アルタ前広場
【主催】
在日特権を許さない市民の会
東京支部
【現場責任者】
梅乃 結
【注意事項】
・日章旗、旭日旗、Z旗の持ち込み大歓迎!
・趣旨に沿ったプラカードの持ち込み歓迎です。
・チマチョゴリなど日本にそぐわない服装はご遠慮ください。
・また、危険物の持込は厳禁とします。
・雨天決行
・取材は在特会ホームページから東京支部宛にお申し込みください。
【2017年03月25日07:21 】 | 告知 | コメント(0)
「拉致被害者奪還デモin帝都」のお知らせ 第一報
拉致被害者奪還デモin帝都


北朝鮮により連れ去られた日本人は一体いつになったら帰ってくるのでしょうか?
拉致の実行犯を英雄扱いしている北朝鮮のような国から
本当に奪還するのなら実力行使も辞さない強い姿勢で挑まなければ
拉致被害者は絶対に帰ってきません。
日本国内で拉致奪還の集会は数多く行われてきましたが、その中で「奪還するぞ!」
と何度声をあげたのでしょうか? 全てがそうだとは言いませんが、
これらの集会は自称保守政治家のアリバイ作りに利用されている実態があり、
それが拉致問題解決の妨げになっているのも事実です。

在特会は既存保守のアンチテーゼとして誕生した市民団体です。
その役割を全うするため既存保守に檄を飛ばし、北朝鮮に拉致された日本人の奪還を目指し、
最初で最後の拉致被害者奪還デモを行います。


【日時】
4月2日(日)
14時30分集合 
15時 デモ隊出発

【場所】
花園西公園
https://park.publicmap.jp/print/11618

【生放送】
URL未定

【主催】在日特権を許さない市民の会 東京支部

【共催】在特会埼玉支部/茨城支部/神奈川支部

【現場責任者】八木康洋(在特会会長)


【注意事項】
・日章旗、旭日旗、Z旗の持ち込み大歓迎!
・デモの趣旨に沿ったプラカードの持ち込み歓迎です。
・デモ中のコールを潰す不規則発言はご遠慮下さい。
・チマチョゴリなど日本にそぐわない服装はご遠慮ください。
・また、危険物の持込は厳禁とします。
・雨天決行
・取材は在特会ホームページから東京支部宛にお申し込みください。
【2017年03月11日06:44 】 | 告知 | コメント(0)
「言論の自由を奪う憲法違反を許さない‼ 街宣in国会議事堂正門前」のお知らせ 第一報
言論の自由を奪う憲法違反を許さない‼ 街宣in国会議事堂正門前



法務省はヘイトスピーチ対策法の運用基準について都道府県に通達しました。
こうした法務省の姿勢は、言論の自由を定めた憲法に違反し、国民が政策に声をあげることを妨害する行為です。
ヘイトスピーチの名のもとに言論の自由を束縛する法務省の違憲的対応に私達は断固抗議します。
また、言論弾圧を推進する金田法相の辞職を求めます。

※在特会では西田昌司議員との対談を控えております。下記をご参照ください。

ヘイト法対決! 西田議員と在特会八木会長の初対談
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34608358.html



言論の自由を奪う憲法違反を許さない‼ 街宣in国会議事堂正門前

【日時】
平成29年 3月6日 月曜日
12時開始 13時終了予定

【場所】
永田町 国会議事堂前駅 国会議事堂正門前
アクセス・国会議事堂前駅2番出口

【主催】
在日特権を許さない市民の会
東京支部

【共催】
さざれ石の会

【現場責任者】
梅乃 結(東京支部長)

【生放送url】
未定


【注意事項】
・旭日旗、日章旗、Z旗の持ち込み大歓迎!
・デモの趣旨に沿ったプラカードの持ち込み歓迎です。
・チマチョゴリなど日本にそぐわない服装はご遠慮ください。
・また、危険物の持込は厳禁とします。
・発言は自己責任でお願い致します。なお、死ね、殺せ等の発言は禁止致します。
・雨天決行
・取材は在特会ホームページから東京支部宛にお申し込みください。
【2017年03月02日20:53 】 | 告知 | コメント(0)
| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]