忍者ブログ
在特会からのお知らせ その58
★ 在特会 ニュース ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

◇ 平成23年度 特別会員募集のお知らせ ◇

 

在特会はその活動を支持いただける皆さまからの寄付金を元に運営を行っております。
会の活動が全国に拡大するに伴い、支部経費や遠征費用、法的対決に備えた弁護士費用の準備など、運営経費が増大傾向にあります。
そこで、平成22年5月より、安定的な運営資金確保のために、ご賛同いただける会員に年会費1万円を納めていただき、特別会員としてお迎えする制度を実施してまいりました。

 

このたび、平成23年4月より年度会員制(4月~翌年3月末)にし、平成23年度特別会員を新たに募集いたします。 

 

平成23年3月末日までに特別会員となった会員の皆様は、引き続き平成23年度の会員となります。新たに23年度会費納入の必要はございません。
来年度の会費納入は平成24年3月31日までにお願いしますが、期日が近くなりましたらお知らせいたします。

 

詳細はこちらをご覧下さい。

 

 

◇ 在特会から募金のお願い ◇

 

在特会では3月11日に発生した東日本大震災の被災者のために街頭募金を行っています。この募金はすべて日本赤十字社へ寄付されています。そして、街頭募金とは別個に在特会として東北地方の被災会員を支援するための募金を会員各位にお願いします。集めた支援金は、お見舞金として被災された会員の皆さまへお渡しいたします。
※ この募金のお願いは在特会会員に向けたものです
※ 支援金支給後に余剰金が発生した場合は日本赤十字社に寄付します
※ 支援金募集期間終了後に会計報告を公開します

 

【 支援金募集期間 】
平成23年6月末日まで

 

【 支援対象 】
平成23年3月11日の大地震で被災された東北地方の在特会会員

 

【 振込方法 】
詳細はこちらをご覧ください。

 

 

★ 副会長コラム 第10回 先崎玲 副会長 ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

休日に・・・先崎です
午前中、遠賀郡田川に行って末期がんの知り合いのロン毛を坊主頭にした。30年前からの付き合いがあり、きれいな方だったが末期の癖にタバコを持っていた。一緒に一服・・また連絡しろな、、ありがとうで帰路に道路脇の桜がきれいだった。菜の花の黄色はまぶしかった。  そして道に迷った(ナビがない!!)
帰宅、チャンホ゜ン食べながら「そこまで言って委員会」を見る。兄が来訪、こいつも坊主頭にしてやった。先の衆議院選挙のとき私の言うことを聞かず「自民党はだめだ」と言って民主に入れた大ばか者だ。今は考えを改めてるので許してやっている。録画を見 ながら原発の話などをするが、まだ在特会員になってない。
 
JR二日市駅から一路佐賀駅に。例のアンジュングンの記念碑を建てた馬鹿寺=無量寺の住職にアポを取り、佐賀支部司馬運営と訪問。 でかい! やたらにでかい記念碑です。(動画編集スキルが落ちてるので、動画UPはお待ちください)しかしなぜか 河童の手みたいな手形が? たぶん直接見ないとわかりません。記念碑は内容がありません。アンジュングンの名前だけがありました・・・
 
住職の髪が長かったら今日3人目の坊主頭にしてやろうと思ってましたが、立派な坊主頭でした。住職は良い人です、ただ ただ良い人でした。私たちとの会話の動画(顔出しなし)に躊躇無く応じてもらえましたし、同席されたきれいな奥様にはお茶を何杯もいただけました。おいしゅうございましたが、寒かった。ちゃんと撮れていれば皆さんに確認していただけると思いますが、住職は近代史に無知でした。アンジュングンも知らず伊藤博文も知らず、母上の同級生の知り合いの知り合い(赤の他人)に、*アジアの平和だの友好の証だのでOKしたと。住職には、寄贈した首謀者と在特会の直接対話の開催を要望、必ず返答をもらえる約束

 

1、8日(金)19時~ 無量寺にて直接私どもと話し合いに応じていただく
2、記念碑の即時撤去、もしくは碑文の書き換え
3、話し合いに応じない場合、記念碑の所有権は現在無量寺に属す(はず)ので在特会で処分しても構わない事の承諾書要求
 
判明したこと、首謀者は長崎在住の男性(60歳前後)で一応日本人と名乗っていた。ここで司馬さんが在日の通名について説明しましたが、住職、奥様も知らなかったようです。さらに朝鮮日報?でしたか「50名の日本人参列の除幕式」とあったが当然水増しであり、かなりの”誤差”があるみたいでした。いい加減にしろよ・・・と思ううちに住職に仕事が入りお開きに、返事は早急にいただける約束をして寺を後にしました。  帰宅。
 
  良く生き 良く死ぬ為に 粛々と行動しましょう     合掌  礼拝

 

 

★ 今後の活動予定(全国版) ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※ イベント詳細は公式サイトをご覧ください ※

 

◇ 4月9日 ◇
・在特会 全国連続講演会 第一部 ~日本人復活の指針 ~ 【福岡支部】
・Saturday Night Special 第58回 ~ 「大日本帝國憲法」 を味はふ ① ~ 【愛知支部】

 

◇ 4月10日 ◇
・パチンコ屋は節電に協力しろ!緊急呼びかけ委員会 第3回署名活動 【東京支部】

 

◇ 4月11日 ◇
・朝鮮学校の不法行為に加担する京都新聞社社会報道部・森敏之は真摯に質問状に回答せよ! 【京都支部】

 

◇ 4月16日 ◇
・日本ユニセフ大阪支社前で国連ユニセフへの募金活動 & 募金詐欺に気をつけよう街宣 【大阪支部】
・Saturday Night Special 第59回 【北海道支部】

 

◇ 4月17日 ◇
・第二回 在特会北海道支部セミナー 【北海道支部】
・第9回 日本人の生命と財産をまもった警察官を断固支持する デモ行進 【奈良支部】

 

◇ 4月24日 ◇
・在特会 全国連続講演会 第二部 ~ 戦後民主主義は何をもたらしたのか? ~ 【北海道支部】

 

◇ 4月29日 ◇
・統一地方選挙の結果を英霊に報告しよう街宣 in 彦根 【滋賀支部】

 

◇ 5月3日 ◇
・護憲派よ憲法15条と89条を遵守せよ! 街宣 in 大津 【滋賀支部】

 

◇ 5月15日 ◇
・滋賀支部発足1周年記念街宣 in 大津 【滋賀支部】

 

◇ 5月22日 ◇
・第三回 在特会北海道支部セミナー 【北海道支部】

 

 

★ 在特会から お知らせ ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

・在特会では全国各支部および本部(広報局、事務局)の運営スタッフを募集しています。

 

各支部の運営としての参加をご希望の方は
から各支部へ直接メールにて問い合わせください。

 

本部(広報局、事務局)のスタッフとして参加をご希望の方は
から本部へ直接メールにて問い合わせください。

 

 

・在特会は会員の皆さまからの暖かいご支援で成り立っています。

 

全国に拡大する在特会ですが、運営経費の増大だけではなく今後予想される司法関連費用など財務面で大きな困難を抱えています。活動にご理解いただける方で余力のある会員の皆さまにおかれましては、是非在特会への暖かいご支援をお願いいたします。ご寄付の振込先、クレジット決済などの詳細は下記URLよりご確認ください。

 

ご寄付のお願い
http://www.zaitokukai.info/modules/about/zai/endowment.html
PR
【2011年04月08日18:14 】 | 未選択 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<在特会関西総決起集会から1年 ~在特会会員よ、国民よ、強くなれ! | ホーム |在特会からのお知らせ その57>>
コメント
『 小沢一郎政経フォーラム 』
小沢一郎事務所では、年に4回、東京において 『 小沢一郎政経フォーラム 』 を開催しています。

小沢一郎代議士本人が挨拶させていただき、写真撮影等も行っておりますので、毎回大変な盛況をいただいております。



「 第62回小沢一郎政経フォーラム 」 

【 日時 】平成23年4月27日(水)

開場 10:30 第1部 <勉強会> 11:00 ~ 第2部 <懇親会> 12:00 ~

【 場所 】ANAインターコンチネンタルホテル東京 ( 旧 東京全日空ホテル )

      地下1階 「 プロミネンス 」

      東京都港区赤坂1-12-33

【 講師 】評論家・副島国家戦略研究所主宰 副島 隆彦 先生

【 演題 】『 民の自覚が生まれつつある世界各国の政治 』

どなたでもご参加いただけます。ご希望の方は お申込みフォーム より送信してください。追って案内を送らせていただきます。
【2011年04月09日 16:02】| | ぶさよでいっく #3683ef1e61 [ 編集 ]
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]