忍者ブログ
「滋賀から日本をせんたくいたし申し候 街宣 in 大津」の報告

私塾・坂本竜馬
私塾・坂本竜馬
クチコミを見る
日本海軍 一式陸上攻撃機 鹿屋海軍航空隊 (半完成品) 21081 (1/48 マスターワークコレクション No.81)

日本海軍 一式陸上攻撃機 鹿屋海軍航空隊 (半完成品) 21081 (1/48 マスターワークコレクション No.81)
クチコミを見る
1/350 艦船 No.11 1/350 イギリス海軍 戦艦 プリンス・オブ・ウェールズ 78011

1/350 艦船 No.11 1/350 イギリス海軍 戦艦 プリンス・オブ・ウェールズ 78011
クチコミを見る
わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。

「滋賀から日本をせんたくいたし申し候 街宣 in 大津」開催のお知らせ
で伝えたとおり、12月10日(土)15:00~16:00滋賀から日本をせんたくいたし申し候 街宣 in 大津」を行った。
その報告をしよう。
これが街宣の映像ぢゃ。







144年前のこの日、慶応三年11月15日、1867年12月10日に亡くなった坂本龍馬は「日本を今一度せんたくいたし申候」という言葉を残し、その言葉通り、「船中八策」を定め、「薩長同盟」を締結させ、幕府に「大政奉還」をさせた。

当支部も発足以来滋賀県の「せんたく」にまい進してきた。

その成果は県議会議員選挙での民主党4議席減&36年間議席を維持し続けてきた共産党の一掃、選挙後初の定例議会での「朝鮮高級学校の高校授業料無償化」「永住外国人への地方参政権付与の法制化」「選択的夫婦別姓制度」への慎重な対応を国に求める意見書の採択、また、
近江八幡市民の良識の勝利!近江八幡市議会、市民投票の廃止を可決す

でも伝えたとおり、昨日、12月16日に近江八幡市議会が市民投票制度の廃止を可決したこととなって現れている。


ですが、まだまだ「せんたく」は足りていないようぢゃ。

滋賀県は平成22年度予算で朝鮮学校への補助金を前年より7万9千円増額するという暴挙をやらかしたのぢゃ。

憲法89条

公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

に違反する私的団体への公金の支出という暴挙を。

朝鮮学校とは諸君らも知ってのとおり、朝鮮総連、ひいては北朝鮮が建てた教育基本法6条・学校教育法1条に定める「法律に定める学校」には該当しない単なる私塾に過ぎぬ。

ちなみに、朝鮮学校への補助金を前年より増額した県は滋賀県、兵庫県、岡山県、長野県の4つしかない。
増減額の高い順に兵庫県が468万円、岡山県が18万7千円、長野県が8万1千円、滋賀県が7万9千円となっている。
滋賀県は増減額のワースト3からは逃れているが、この額を県民1人当たりに直すと、兵庫県が0.837円、岡山県が0.096円、長野県が0.038円、滋賀県が0.056円と長野県を抜いてワースト3に入ってしまうのぢゃ。

本来なら憲法89条に違反する朝鮮学校という私的団体への公金の支出など全額カットするのが当然なのに県民一人当たり5銭といえども増額するなど断じて許せん!

県民よ、朝鮮学校への補助金全額カット、そして、戦後朝鮮人が日本人から土地を奪って建てた


朝鮮学校の廃校に立ち上がれ!


70年前のこの日、「マレー沖海戦」で史上初めて洋上を航行する戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」と「レパルス」を沈めた日本海軍航空隊のように。

PR
【2011年12月17日16:15 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「人権救済機関設置法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第1弾」開催のお知らせ | ホーム |近江八幡市民の良識の勝利!近江八幡市議会、市民投票の廃止を可決す>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]