忍者ブログ
「人権救済機関設置法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第1弾」開催のお知らせ
【件名】
人権救済機関設置法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第1弾

当会ならびに全国の憂国派の尽力もあって、とりあえず韓国国会議員選挙の選挙人登録が始まった平成23年11月13日までの「人権侵害救済法案」の成立を阻止することに成功しました。
ですが、この法案の成立を望んでいるのは在日特権を恒久化したい在日韓国・朝鮮人だけではありません。
民主党政権が存続し続け、民主党、公明党、共産党、社民党とそれらの支持基盤がこの法案の成立を望むかぎり、この法案の成立の可能性は残ります。
現に法務省が「人権救済機関設置法案」と名を変えて民主党に提示し、民主党が平成24年の通常国会に提出する動きがあります。
民主党、公明党、共産党、社民党とそれらの支持基盤への批判封じとなる「人権救済機関設置法案」の成立など断じて許してはなりません!
平成23年12月17日に死んだ金某と同様、平成24年のうちに「人権救済機関設置法案」、ひいては民主党政権そのものを葬り去ろうではありませんか!


【日時】
平成24年1月14日(土) 15:30~16:30
(終了後、新年会を行います)

【場所】
民主党滋賀県総支部連合会前

【現場責任者】
滋賀支部長 神功正毅

【注意事項】
雨天・降雪時決行
国旗・旭日旗・Z旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 滋賀支部

【問い合わせ】
在特会滋賀支部メールアドレス

zaitokusiga@gmail.com


皆さまの参加をお待ちしています。
PR
【2011年12月21日20:40 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<在特会からのお知らせ その95 | ホーム |「滋賀から日本をせんたくいたし申し候 街宣 in 大津」の報告>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]