忍者ブログ
小沢一郎&反日サヨク再び秒殺! ~東京高裁、小沢側の即時抗告を却下す
METAL GEAR SOLID PEACE WALKER PLAYARTS改 SNAKE Sneaking Suit Ver. (ノンスケールPVC塗装済み完成品)
METAL GEAR SOLID PEACE WALKER PLAYARTS改 SNAKE Sneaking Suit Ver. (ノンスケールPVC塗装済み完成品)
クチコミを見る
わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。
以前、
小沢一郎&反日サヨク秒殺! ~東京地裁、小沢側の申し立てを却下す
で「小沢氏が国を相手取って東京地裁に申し立てた議決の執行停止と、強制起訴を行う指定弁護士の選任の仮差し止めの却下を求める意見書」を国が東京地裁へ提出し、小沢の訴えが却下されたことを伝えたが、その後、小沢が東京高裁に即時抗告したものの訴えが再び却下されたそうぢゃ。
eoニュース/小沢氏即時抗告退ける=検察官役指定の差し止め請求―東京高裁http://eonet.jp/news/national/article.html?id=205231
<引用開始>
 東京第5検察審査会の起訴議決をめぐり、小沢一郎民主党元代表が求めていた検察官役弁護士の指定の仮差し止めについて、東京高裁の西岡清一郎裁判長は22日、請求を却下した東京地裁決定を不服とした小沢氏の即時抗告を退ける決定をした。

 一方、東京地裁は同日、大室俊三(61)、村本道夫(56)、山本健一(46)の3弁護士を指定弁護士に選任した。今後、必要に応じて補充捜査を行った上で起訴状を作成し、強制起訴後は判決確定まで公判を担当する。

 小沢氏の弁護団によると、高裁は決定で、地裁と同様に「刑事手続きの中で争うべきだ」との判断を示したという。弁護団は「慎重な判断がなされなかったのは遺憾」として、最高裁への特別抗告を検討している。
<引用終了>

小沢一郎&反日サヨクどもよ、
ねえねえ、東京高裁が即時抗告を却下しちゃってるけど今どんな気持ち?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶  今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    | ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン





東京地裁に訴えを却下されてからわずか4日で即時抗告も棄却・・・。
これはもはや

秒殺




といっていいレベルだろう。

最高裁への特別抗告も間違いなく却下されるだろうし、あとは小沢側が起こした「議決取り消しなどを求めた行政訴訟」の訴えが却下されれば小沢一郎は東京地裁での裁判を受けざるを得ない状況になる。

もう一度言う。
小沢一郎が行おうとし、却下された
「東京第五検察審査会の『強制起訴議決』の執行停止」
「強制起訴を行う指定弁護士の選任の仮差し止め」
といったこれらの「『検察審査会による強制起訴議決』の無効化を許せば権力と金を持つ者が自由に検察審査会に圧力をかけることができるようになり、その結果起訴を免れることができるようになる。
また、捜査当局や検察、司法が委縮することによって権力者による違法行為を取り締まることが困難になるのぢゃ。
その結果、日本は権力と金を持つ者が悪事を働いても裁かれることのない暗黒国家と化すのぢゃ。

このような行為を行う小沢一郎を支持するような輩はもはや日本国は言うに及ばす

法治国家の国民ではない!


今回は小沢一郎の「『検察審査会による強制起訴議決』の無効化を東京地裁&東京高裁が阻んだが、権力者による起訴逃れのための訴訟の乱用を防ぐために「東京第五検察審査会への小沢一郎の逆ギレ告訴=不当な恫喝を許すな! 街宣 in 大津」は予定どおり行う。
関西地方ならびに滋賀県近隣の県に在住の者は参加せよ!
他の地方に在住の者は類似の企画を立ち上げて欲しい。

国民よ、法秩序の破壊を招く小沢一郎の『強制起訴議決』の無効化


断固阻止せよ!


ちなみに法秩序の破壊を招く小沢一郎の『強制起訴議決』の無効化に加担する者共が我々の街宣の翌日に東京でデモ行進を行うそうぢゃ。

和順庭の四季おりおり /民主主義を取り戻すために!  『10/24 検察・検審を糾弾するデモ』 集合案内詳細
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-985.html
<引用開始>
 【速報】24日のデモの予定決まる!12:15水谷橋公園集合!

http://nicoasia.wordpress.com/
Posted on October 20, 2010 by nico
[情報(デモ参加時の注意事項)追加(10/21 12:00更新)]

10月24日(日)の東京デモの集合場所・時間が決定し主催者の方より発表されましたので、お知らせします。

主催: 「権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会」

テーマ:「検察・検審を糾弾するデモ」

集合時間: 12:15集合 12:30スタート

集合場所: 東京都中央区銀座1丁目12 水谷橋公園 
 
 集合場所の地図リンク

コース:   外堀通り経由で、日比谷公園まで行進
*デモ集合場所の地図リンクはツイッター「徳さん」のご厚意によるものです。ありがとうございます。
http://www.mapion.co.jp/m/35.6710861_139.77310554_8/v=m1:%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E9%8A%80%E5%BA%A71%E4%B8%81%E7%9B%AE12-6/

[追加情報:デモ参加者へのお願い]

デモ主催者の方からツイッター経由でデモ参加者へのお願いが回ってきましたので、紹介いたします。

「デモスタート前に警察からの安全、警備 上の注意並びに主催団体からの禁止事項やお願いは、申し述べますがデモ隊列の内外を問わず、他人に対し暴力的行動や危害を加える人物は、即デモ参加者とは みなさず、隊列から排除、悪質な場合は警察に引き渡します。くれぐれも民主的な意思表明行動を逸脱しない。」

「デモ行進中は歩道や車道から挑発的な野 次や罵倒があっても、決して挑発に乗らない、隊列から出ない。友好的声援に、笑顔で手を振る位にしてください。守れない場合にはすぐに隊列から、排除し警 察に引き渡しますので。当該本人が罪に問われる場合があります。そんな人はいないでしょうが一応お願いです
。」
~~~~~~~~~~~~~~

10月21日12:00現在の主催者の方からの情報は以上の通りです。

今回のデモは今後運動を継続していく上で重要なデモで、主催者の方々も参加者の方々も成功させたいとの思いでいっぱいだと思います。

もしデモ参加者内で暴れだすような輩がいたりすると、その部分だけをマスコミに撮影され否定的に報道をされ、デモそのものがぶち壊しになる可能性もあります。「暴徒暴れる、背後に小沢氏」などとうそつき新聞に書かれるのがオチです。

主催者のご努力とご厚意に応えるためにも、ルールを逸脱する行為を控え、またそのような行動を起こそうとする人がいたら、周りの人と協力して防ぐことが大事だと思います。そのような人物は、潜り込まされたスパイかもしれませんので、「隊列から排除、悪質な場合は警察に引き渡し」という主催者の方針はやむを得ないことと考えます。デモに参加する方はできるだけ周りの参加者の方々とコミュニケーションをとるようにすればいいのではないかと思います。

またビデオカメラをお持ちの方は予備のバッテリーと一緒に持参されることをお勧めいたします。「報道」とか「PRESS」などの腕章をつけて撮影すればなおよいと思います。(腕章は100円ショップで売ってるのを見たことがありますよ)


私の世代ではよくわからないのですが、年配の方がおっしゃるには、昔のデモ当時は、警官がデモ隊に近づいてきて、自ら「痛っ!」などと叫んで転がり、それを契機に警官隊がデモを弾圧するようなことがあったそうです(「転び公妨」を参照ください)。現代においてそのような姑息なマネをするとは考えにくいのですが、近年の「麻生邸見学ツアー」という催しでは、参加者がただ道を歩いているだけで、警察に襲われ逮捕されるということがありました。デモを守るという意味と、記録を残すという両面でビデオ撮影は大事だと思います。

私からこのブログを読んでおられる方々へのお願いなのですが、外国メディアにぜひデモの取材に来ていただけるよう依頼していただけないでしょうか。AFP、Reuter、BBC、アルジャジーラ、シンガポールのChannelNewsAsiaなどが取材に来て、日本の現状を世界に伝えることができればと思います。英語のデモ案内も当ブログで作成・掲載しておりますので(英語間違ってるかも知れませんが)、ご自由にご活用いただき、ご協力をお願いいたします


*現段階では申請が受理され、正式な許可は22日午後に下りるとのことで、更なる情報がありましたら、このブログと私のツイッターでお知らせします。 

<引用終了>

東京近辺に在住の者はぜひ「スネーク」してくれ。


 
PR
【2010年10月22日20:15 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「東京第五検察審査会への小沢一郎の逆ギレ告訴=不当な恫喝を許すな! 街宣 in 大津」の報告 | ホーム |在特会からのお知らせ その34>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]