忍者ブログ
「国民よ、大和魂を再建せよ! 街宣 in 近江八幡」開催のお知らせ
【件名】
国民よ、大和魂を再建せよ! 街宣 in 近江八幡

6月25日は本来日本が祝日に制定して当然の大変めでたい日です
61年前のこの日、朝鮮戦争が始まり、戦場に近い日本は好景気に沸き、この「朝鮮特需」は日本が世界第二位の経済大国となる基礎となりました。
ですが、当時の日本人が再建し忘れたものがあります。
「大和魂」です。
この国家や愛する者を守ろうとする気概を再建しなかった悪弊は竹島&北方領土の奪還、尖閣諸島の防衛、拉致被害者の奪還、祖国を誹謗中傷する捏造報道&反日教育などへの無関心となって現在の日本に表れています。
人心の再興なくして国家の再建などありえません。
国民よ、これらの悪弊を一掃すべく大和魂を再建することをかって多くの武士の信仰を集めた八幡神に誓おうではありませんか!


【日時】
平成23年6月25日(土) 17:00~18:00

【場所】
JR近江八幡駅北口ロータリー

【現場責任者】
滋賀支部長 神功正毅

【注意事項】
雨天決行
国旗・旭日旗・Z旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 滋賀支部

【問い合わせ】
在特会滋賀支部メールアドレス
zaitokusiga@gmail.com

皆さまの参加をお待ちしています。
PR
【2011年06月14日14:50 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第2弾」の報告 | ホーム |韓国国会議員選挙の選挙人登録開始まであと5カ月>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]