忍者ブログ
在特会からのお知らせ その195
★ 在特会各支部運営参加のお願い ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
在特会会員の皆さまには日頃より当会の活動にご理解とご支援を賜りありがとうございます。すでにご承知の通り、当会は各地に支部を設置し行動する保守運動の浸透拡大を図っています。しかし、大都市圏はともかく地方支部の活動は運営の少なさからなかなか思うような活動ができない状況です。
また、まだ在特会の支部が設置されていない地域もあり、ぜひ会員の皆さまのお力添えをいただきたいと切に願うものです。現在、設置されている支部はもちろん、未設置の地域に在住の方も在特会の会員(メール会員も含む)であればどなたでも運営としてご参加いただけます。以下の要領に従い各支部の運営として、会員の皆さまがより積極的に運動展開にご協力いただけますことを心より願っています。

詳細はこちらをご覧下さい。 http://bit.ly/1i1kOhA


★ 京都裁判について ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
在特会では京都裁判への支援を求めていましたが、無事供託金を納め控訴することが出来ました。
支援していただいた皆様には深く感謝を申し上げます。
また、今後は京都裁判にかかる弁護士費用等への支援を改めて求めていきたいと思います。
京都裁判への支援は

京都朝鮮学校裁判を支える会
http://ameblo.jp/hutonikatu/

にて受け付けておりますのでよろしくお願いします。


★ 1000円寄付のお願い ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
最近の在特会は、活動の幅が広がったことにより必要経費がかさんでいること、また裁判関連の費用も今後さらに負担が増すことが予想されるなど、財政的に黄色信号が灯り始めているのが実情です。これまで支援者の皆さまからの暖かい寄付収入を主な財源として当会は運営してまいりましたが、今後の予算状況を鑑みてより安定的な財政措置を採ることが急務と執行部では判断いたしました。
そこで、一般の寄付とは別に在特会のすべての会員の皆さまに『1000円寄付』を呼びかけることになりました。決して景気の良いご時世ではありませんが、在特会の会員としてご登録いただきました心ある皆さまに少しずつ応分の負担をお願いできれば有難く存じます。
『1000円寄付』は一口1000円から何口でも結構です。呼びかけは強制ではありませんが、可能な限りご協力いただけますようお願い申し上げます。

詳細はこちらをご覧下さい。 http://bit.ly/QdN0Ed


★ 在特会ピックアップイベント ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
< 春の防犯キャンペーン in 名古屋駅前 【愛知支部】 >
在特会が目的とする「入管特例法の撤廃」及び、その第二十二条の退去強制の特例に関連する諸問題について周知街宣を行います。
皆様のご参加をお待ちしております。
【日時】
平成26年3月29日(土)13:00~15:00
【場所】
JR名古屋駅東口交番前

詳細はこちらをご覧下さい。 http://bit.ly/1dAuZNl


★ 今後の活動予定(全国版) ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※ イベント詳細は公式サイトをご覧ください ※

◇ 3月29日(土)◇
春の防犯キャンペーン in 名古屋駅前 【愛知支部】
http://bit.ly/1dAuZNl

Saturday Night Special 第115回 ~福岡は衰退しました~
http://bit.ly/1jXVrPf


◇ 3月30日(日)◇
強制連行?従軍慰安婦?いわゆる河野談話の嘘を周知する 【北海道支部】
http://bit.ly/1iHnseu


◇ 4月6日(日)◇
茶話会のお知らせ【兵庫支部】
http://bit.ly/1hhOjOg

福島支部設立記念講演会 in 郡山市 【福島支部】
http://bit.ly/1kv2D62

新生広島支部!初街宣!! 【広島支部】
http://bit.ly/1myfhVE


◇ 4月12日(土)◇
韓国のつけあがりを許すな、日本政府は早急に日韓断交を実現せよ! 街宣 in 元町【兵庫支部】
http://bit.ly/1pBkysK


★ 桜井会長のブログより ★
━─━─━─━─━─━─━─━
< 3・25 京都朝鮮学校民事裁判控訴審 初公判(即日結審)を終えての所感 >
タイトルを付けておいて何ですが、別に思うところはありません。ふざけている訳ではなく、どういう判決であろうとそこに問題がある限り在特会・行動する保守運動は拡大することはあっても縮小することはなく、朝鮮学校の不法行為や事実上のテロ支援にあたる補助金問題などについて今後も断固として抗議の声をあげていくことに変わりがないからです。
たしかに負担は大きく資金面でみれば極めて厳しい状況ではありますが、昨年後半からの対韓・対鮮世論の地殻変動を引き起こすきっかけとなった京都地裁の判決はある意味で僥倖といえるものだったのかも知れません。判決後1週間ほぼマスメディアに出ずっぱり(もちろん取材は一社もありませんでしたが)の「在特会」のおかげで改めて朝鮮学校を含めた朝鮮問題を提起することが出来たのですから。

続きはこちらをご覧下さい。 http://amba.to/1gxF2Sw


★ 行動する保守運動カレンダー開設のお知らせ ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
行動する保守運動のスケジュールを掲載するカレンダーを開設しました。

行動する保守運動カレンダー http://calendar.zaitokukai.info/

是非、ご利用下さい。


★ 在特会からお知らせ ★
━─━─━─━─━─━─━─━
< 各支部運営参加のお願い >
すでにご承知の通り、当会は各地に支部を設置し行動する保守運動の浸透拡大を図っています。しかし、運営の少なさからなかなか思うような活動ができない状況です。

また、まだ在特会の支部が設置されていない地域もあり、ぜひ会員の皆さまのお力添えをいただきたいと切に願うものです。現在、設置されている支部はもちろん、未設置の地域に在住の方も在特会の会員(メール会員も含む)であればどなたでも運営としてご参加いただけます。以下の要領に従い各支部の運営として、会員の皆さまがより積極的に運動展開にご協力いただけますことを心より願っています。

運営応募詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.zaitokukai.info/modules/news/article.php?storyid=533


< Twitterフォローのお願い >
在特会では最新情報をTwitterでも流しています。
フォロー、拡散の方よろしくお願いします。
https://twitter.com/#!/Doronpa01


< 寄付のお願い >
会員の皆さまには日頃より在特会の活動をご支援いただき誠にありがとうございます。皆さまのおかげをもちまして会の活動も全国に広がり、これまで以上に『行動する保守運動』 は社会により大きな影響を与えるようになりました。しかし、その一方で特定のスポンサーを抱えず支持者の皆さまの善意の寄付に頼っている当会の財政事情は、運動の全国展開にともない極めて厳しい状況になってきています。

世上取り巻く情勢が厳しさを増す中で大変心苦しい限りですが、会員の皆さまにおかれましては一人でも多くの方の特別会員への加入、あるいは会への寄付を通じて財政的なご協力をお願いします。

在特会の活動を支える皆さまの温かいご支援ご協力に心から感謝申し上げます。

・寄付の方法はこちらをご覧ください
http://www.zaitokukai.info/modules/about/zai/endowment.html

・特別会員登録はこちらをご覧ください
http://www.zaitokukai.info/modules/news/article.php?storyid=556
PR
【2014年03月29日10:04 】 | 告知 | コメント(0)
<<「ウトロ関連行動 集団行進および集団示威運動」のお知らせ | ホーム |「韓国のつけあがりを許すな、日本政府は早急に日韓断交を実現せよ! 街宣 in 元町」のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]