忍者ブログ
「「慰安婦意見書」撤回要求街宣 in 大阪」のお知らせ

「慰安婦意見書」撤回要求街宣 in 大阪

大阪市議会において、「慰安婦問題に関する適切な対応を求める意見書」は9月9日に可決しました。

当初は、この「意見書」を支持するつもりで街宣を企画しましたが、少し、内容が変わって、2010年10月13日に可決された「慰安婦意見書」の撤回を求める街宣になります。

勿論、今回の「意見書」可決に関しても周知しますので、当初の企画と多くは変わりません。

尚、今回は2部構成となり、1時間30分づつを予定しておりましたが、「意見書」も無事に可決された事もあり、2部の街宣は1時間に短縮しました。
当初は、16:30までの予定でしたが、終了は16:00になります。
(道路使用許可は17時まであります)

-----------------------------------------------------------------

9月9日の大阪市議会(9月9日~12月9日)にて、大阪維新の会より、いわゆる「従軍慰安婦」問題について、朝日新聞の虚偽・捏造報道を批判し、河野談話の根拠が崩れた事から談話の見直しと、更に朝日新聞社の関係者の証人喚問を要求する「意見書」を提出するとのニュースが流れています。

現在、意見書の作成に当たり、自民党と調整中との報道されており、実際にどのような文面になるのかは分かりませんが、当初、報じられた内容の意見書であれば、断固として支持したいと思います。

ただ、大阪市議会は4年前に「河野談話に矛盾しないように・・・・」として、被害者の尊厳回復とか、女性への暴力・人権侵害の解決に誠実に対応しろと意見書を出しております。

国家に対して「河野談話はおかしい」と言うのであれば、そのおかしい「河野談話」に矛盾しないように対応しろと言う意見書を出している大阪市議会も「おかしい」はずです。

ですので、当然、橋下大阪市長兼大阪維新の会の代表としては、大阪市議会が出した「慰安婦意見書」に対しても、今回の「意見書」と矛盾しない対応をするでしょう。(多分w)

人の過ちを責めるには、まずは自分の過ちを改めてからでないと・・・

もしも、政府に「おまえの所は、河野談話に矛盾しない対応しろと意見書出してるじゃないか!」と言われたら、橋下は何と答えるのでしょうか???

今回、橋下が「河野談話はおかしい」と言った以上、大阪市は「慰安婦意見書」も撤回する事は間違いありません。



そもそも、このいわゆる「従軍慰安婦」問題とは、朝鮮人に対して
「お前達は目の前から愛する家族が攫われても、命懸けで戦わなかった腰抜け民族」との侮辱意識・差別意識を基にしております。
そして、日本軍には、多くの朝鮮地方出身者がいた訳ですから、本当に人権蹂躙と呼べるような「性奴隷制度」が存在していたのであれば、朝鮮地方出身の兵士は、何をしていたんだ?となる話です。

これは、単に日本軍が性奴隷制度を持った軍隊であるとして、日本だけが貶められる歴史捏造ではなく、それ以上に朝鮮民族に対する侮辱の歴史捏造であります。

もっとも、人品卑しい下劣な民族にすれば、「ご先祖の名誉よりお金が欲しい」となるのですが、朝鮮民族はそのような民族でしょうか?

河野談話こそが、究極の朝鮮民族に対するヘイトスピーチである。


奇しくも、橋下はヘイトスピーチを許さないと毅然たる態度を示している政治家の1人です。

今回は、橋下の「意見書」を断固支持し、ヘイトスピーチ反対の声を挙げようではありませんか。



※注意

道路使用許可は、本来、一般の大衆の自由な通行の妨げにならない範囲においては必要なく、又、その根拠となるものは日本国憲法で保障された「言論の自由」「表現の自由」であります。

ですが、参加者が「気持ち良く」参加出来るようにしたいのと、有事の際(w)に管理権が主張出来た方が良いのとありますので、道路使用許可は取っています。


【日時】
9月15日 15:00~16:00

【場所】
アムザ1000前

【内容】
説明文の通り、大阪市議会で提出される「意見書」に関連して、朝日新聞糾弾、河野談話糾弾、いわゆる「従軍慰安婦」問題糾弾の街宣です。

【主催】
維新政党・新風 川東大了(あくまで個人企画)

【協賛】
特に募りません。

【現場責任者】
川東大了

【注意】(☆は特に重要)
☆雨天時、もしくは、雨天が予想される場合は、当日の9時までに「中止」「結構」を告知します。
・日章旗大歓迎、主旨にそったプラカードなども歓迎。
・チマチョゴリなど現場にそぐわない恰好はご遠慮ください。
・トンスルなど公衆のマナーに反するご飲食物の持参はご遠慮ください。
・撮影が入る(かも)ため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
☆街宣参加中は、相手からやられない限り、一切の暴力行為は禁止とします。
(やられたら、思う存分、やり返して下さい)
☆堅苦しい事は言いません。参加者の思う事を思うままに表現して頂いて結構です。私には日本人の美徳とか眠たい言葉は無用です。怒る時に怒らない日本人が今の狂った日本を作ったのです。怒らないといけない事に正当な怒りを持つ日本人だけの参加で結構です。

PR
【2014年09月15日00:26 】 | 告知 | コメント(0)
<<京の夜明けは近い3 ~京都市民、反レイシズム標榜ゴロにNo!の声を上げる | ホーム |「生活保護法改正(外国人への支給を禁止へ)街宣 in 大阪」のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]