忍者ブログ
菅野完性的「暴行」裁判の控訴審判決言い渡しまであと2ヶ月(62日)
反日ハンター・神功正毅です。
森友学園がらみで色々やらかしてくれた「日本会議の研究」の著者・菅野完に性的「暴行」されたと被害者の女性が民事裁判を起こした件の控訴審判決言い渡しが来年の2月8日に行われるそうです。
YAHOO!ニュース/菅野完氏の控訴審が即日結審 加害行為の軽視主張、慰謝料減額求める
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171201-00010000-kinyobi-soci
<引用は省略します>



これによると、一審での彼女の精神的苦痛を思いやらない自己中心的な性的欲求の発散の証言に加えて「押し倒し、キスをしようとしたにとどまる」「胸部や臀部、股間等、女性の身体の中でも特に性的自由侵害の程度が高い部位には触れていない」などと自らの加害行為を軽視する卑劣極まりない主張をしたばかりか控訴理由書を期限が過ぎた10月10日になって提出するという社会人にあるまじき対応をしていました。

エルネスト金(HN)といい野間といい菅野完といい、どうしてしばき隊の連中は自ら
[併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達]
一、朝鮮人は虚言を弄する習癖を持っているので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。

を証明するような行動、裁判所と交わした約束すらブッチするのでしょうか?
民事裁判に臨んでこのような不手際もしくは怠慢をするようでは誠意なし、情状酌量の余地なしと見做されて賠償金を原告の望む額を支払うよう判決が出される可能性が高くなります。
答弁書・準備書面の提出が口頭弁論に間に合わず、裁判官から誠意なし、情状酌量の余地なしと見做されて賠償金を原告の望む額を支払うよう判決が出される可能性が高くなる様を見た人はそれを

「自業自得だぁ」(アリー・アル・サーシェス/機動戦士ガンダム00)
アリー・アル・サーシェス無双
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23858914?ref=search_key_video

と言います。

Time is money.
(時は金なり)という言葉があります。
社会に出れば時間厳守は当たり前で遅刻にはそれ相応のペナルティーが与えられ、現在の日本ではありえないが少し遅刻しただけで殺されるという描写のあるゲームもあります。
エロゲのストーリーを教えてもらうスレまとめwiki/車輪の国、向日葵の少女
http://seesaawiki.jp/w/luc001/d/%bc%d6%ce%d8%a4%ce%b9%f1%a1%a2%b8%fe%c6%fc%b0%aa%a4%ce%be%af%bd%f7
<引用は省略します>


このようなことでは
菅野デストロイヤー












「ワレ、突撃ス 目標「竜!!」」(菅野直/ドリフターズ/平野耕太)とばかりに原告側へ反撃し、賠償の減額を勝ち取るのは不可能でしょう。

これを見たしばき隊ならびに反原連の構成員、シンパ以外の人はこう思うことでしょう。
えっちなのはいけないと思います!(まほろ/まほろまてぃっく/ぢたま)
えっちなのはいけないと思います!







えっちぃのは嫌いです !!
(金色の闇/ToLOVEる/矢吹健太朗)
えっちぃのは嫌いです!!










ハ・・・ハレンチだわ
(古手川唯/同/同)

ハ・・・ハレンチだわ














キモッ!
信じられない! ケダモノ!!
この野郎 やる気満々じゃねえか!











女の敵!!

 
死んで詫びなさい!!
女の敵!! 死んで詫びなさい!!















と。
被害女性の弁護士は控訴審判決言い渡しから114年前の同じ日に旅順港を奇襲し、ロシア艦隊に大打撃を与えたた東郷平八郎率いる連合艦隊のように菅野完に多額の賠償という名の大打撃を与えることができるでしょうか?
菅野”ウーマンデストロイヤー”完への「法律ヤキ入れ」の結末を見たい方は東京高裁へLet's Go!
Bing Map/東京高裁
https://www.bing.com/maps?q=%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%ab%98%e8%a3%81&FORM=HDRSC4

菅野完を含む国内外の反日勢力どもよ、
ジャッジメントですの


















TERMINATOR 2 - New Trailer - Official (2015)
https://www.youtube.com/watch?v=lwSysg9o7wE


 
審判の時だ!




菅野完性的「暴行」裁判の控訴審判決言い渡しまであと

1500時間

PR
【2017年12月08日03:30 】 | カウントダウン | コメント(0)
<<祝!『カウンターと暴力の病理 反差別、人権、そして大学院生リンチ事件』発売! | ホーム |『カウンターと暴力の病理 反差別、人権、そして大学院生リンチ事件』の発売まであと1日>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]