忍者ブログ
[緊急] 「国民よ、自虐史観と朝鮮人による虚構を崩壊させよ! 街宣 in 近江八幡」の報告

関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実
関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実
クチコミを見る
捏造された近現代史―日本を陥れる中国・韓国の罠
捏造された近現代史―日本を陥れる中国・韓国の罠
クチコミを見る
後藤新平: 大震災と帝都復興 (ちくま新書)
後藤新平: 大震災と帝都復興 (ちくま新書)
クチコミを見る
わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。

[緊急]「 国民よ、自虐史観と朝鮮人による虚構を崩壊させよ! 街宣 in 近江八幡」開催のお知らせ
で伝えたとおり、平成24年9月1日(土)15:30~17:00にJR近江八幡駅北口ロータリーにおいて「[緊急] 国民よ、自虐史観と朝鮮人による虚構を崩壊させよ! 街宣 in 近江八幡」を行った。
その報告をしよう。
これが街宣の映像ぢゃ。

(1/4)自虐史観と朝鮮人による虚構を崩壊させよ! 街宣 in 近江八幡

http://www.youtube.com/watch?v=a-9wzw_KOV4




(2/4)自虐史観と朝鮮人による虚構を崩壊させよ! 街宣 in 近江八幡
http://www.youtube.com/watch?v=H9lXTBaOMaA




(3/4)自虐史観と朝鮮人による虚構を崩壊させよ! 街宣 in 近江八幡
http://www.youtube.com/watch?v=loSFLqsZNJU




(4/4)自虐史観と朝鮮人による虚構を崩壊させよ! 街宣 in 近江八幡
http://www.youtube.com/watch?v=qYKqp-fqmS8





この日、初めて街宣に参加され、演説してくださった方がいた。
また、

在特会からのお知らせ その129
で当支部の活動が初めて
★ 在特会ピックアップイベント ★
に載った。
本当にありがたいことぢゃm(__)m

近江八幡市立八幡西中学校の1クラスが6月8日、都内へ修学旅行中、都慰霊堂(墨田区横網)を訪れ、関東大震災時の朝鮮人虐殺など大震災の歴史(?)を在日朝鮮人から学んだことについては

八幡西中の一教員、市民の顔と市の看板に泥を塗る
で伝えた通りなので割愛する。

ぢゃが朝鮮人が暴徒化したのは事実であり、それに対抗するための日本人の正当防衛による朝鮮人殺害はありましたが、朝鮮人の大量虐殺はなかったのぢゃ。

では、朝鮮人はなぜ関東大震災直後に暴徒化したのか?

在日朝鮮人の人口は、1918年(大正7)年に1万4501人でしたが、関東大震災の1923年には8万617人と急増した。

その中に、朝鮮独立を目指す朝鮮独立運動家のテロリストたちが混じっていた。

旧ソ連の支援を受けた朝鮮独立運動家のテロ集団と、日本の社会主義者が共謀をして、日本を拠点にさまざまなテロ工作を行うようになった。

朝鮮人と社会主義者の真の目的は、1923年11月27日に予定されていた「御大典」という、皇太子(後の昭和天皇)御成婚の儀での波状テロと言われている。

摂政宮である皇太子殿下を暗殺して、日本の国体を揺るがせることで、日本の共産化・朝鮮独立運動の勝利が目標だったといわれている。

御成婚の儀は、関東大震災が起こったために延期された。

朝鮮人テロリスト集団は、関東大震災を好機到来として、家屋への放火や、日本人を殺害して、混乱を増大させて独立運動を盛り上げようとした。

関東大震災で、朝鮮人が最初に暴徒化したのは、震源地に近くて被害が甚大だった横浜で、地震により警察は機能不全に陥っていた。

東京・横浜では震災直後から火事場泥棒などを取り締まるために、町内ごとに自警団が組織されていた。

朝鮮人は徒党を組み、略奪、暴行を繰り返しながら、多摩川を越えて東京西部に侵入した。

自警団は暴徒となって襲ってくる朝鮮人テロリスト集団と戦い、結果として殺害された朝鮮人はいた。

これは、正当防衛で虐殺ではない。

関東大震災直後の混乱の中で、朝鮮人テロリスト集団が日本人被災者に対して無差別攻撃を仕掛けて、震災を逃れた被災者たちが多数殺された。

自警団が、朝鮮人テロリスト集団と戦った過程で、巻き添えになって殺害された一般の朝鮮人犠牲者もいた。

しかし、震災下の混乱にあるテロとの戦いの犠牲者で、朝鮮人の大量虐殺ではない。



平時においてさえ日本人の数十倍の犯罪率を誇る朝鮮人が関東大震災直後の混乱にまぎれて暴徒化し、あまつさえ当時の皇太子殿下、後の昭和天皇を暗殺しようとしたことは朝鮮人の気質を知る者からすればコンピューターがプログラムされた通りのデータ処理をするが如く当然のことぢゃ。


まず、朝鮮人は力で支配されなければ良心の呵責を全く感じることなく犯罪を行う。

併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達より

一、朝鮮人には対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心掛けること。

一、裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖あり。

一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること実に多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える傾向あり、重々注意せよ。

一、盗癖があるので、金品貴重品は決して管理させてはならない。

一、職務怠慢、手抜きは日常茶飯事であるので、重要な職務は決して任せてはいけない。食品調理、精密機械の製作等は決してやらせぬこと。

一、遵法精神がなく規則軽視、法規無視は日常の事である。些細な法規違反でも見逃さず取り締まること。

一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みを抱き後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。危険を感じたる場合、即座に通報すること。

一、朝鮮人と会見する場合、相手方より大人数で臨むこと。武術等の心得ある者を最低二名から数名は随伴すべし。婦女子が単身及び少人数で会見することは、強姦及び秘密の暴露を言い立てての脅迫を受け、隷属化を招く危険があるので絶対に避けること。武術心得あるか、大柄強面にして強気なる男子を必ず複数名随伴同席せしむること。

一、争議に際して、弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については、関係各所への身元照会を行うこと。

一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。子女の独り歩きは厳に戒めて禁ずべし。交渉に先立ち人質を取る習癖あり。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。

一、不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので、関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。

一、無理の通らぬ場合には器物を破損し暴れ出す習癖があるから、日本人十名で一名の朝鮮人を包囲し制圧せよ。



韓国人必見!! 日本人に反省を迫る中国人!!
中国人から日本人に忠告します。
筋の通らない理屈を言ったら、100倍制裁をしなさい。
正論や理屈は意味がありません。強制と命令で動かしなさい。



米軍による韓国兵の扱いマニュアル
1.韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
2.命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
3.同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上と言うことを身体で解らせろ。
5.身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。
  但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。



また、朝鮮人は相手を打ち負かして楽して利益を得るために平気でうそをつく。

併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達より
一、朝鮮人は虚言を弄する習癖を持っているので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。



このような朝鮮人、ましてや親に朝鮮初中級学校に通わされたものであればまだしも、自ら進んで朝鮮大学校に進学した、これ即ち日本社会への融和を拒み、日本破壊の先兵となることを選んだも同然の者の「関東大震災時の朝鮮人虐殺」の説明なる物を学ぶ価値があるぢゃろうか?

そのような物はあろうはずがない!


「歴史教育の目的は、民族精神の涵養にある。(中略)英雄の伝記こそ、まさに、後世の人々を奮い立たせる。歴史教育は、栄光の教育でなければならない。」(悪の民主主義/小室直樹)

近江八幡市立八幡西中学校の3年3組が学習の一環として修学旅行で行った大震災の歴史の学習は先の言葉に反する将来を担う子供たちに自国・自民族への劣等感を植え付ける最悪の教育ぢゃ。

思えば今年は滋賀県おいて自国・自民族への劣等感を植え付ける戦後民主主義教育の腐敗、堕落ぶりが一気に表面化した年ぢゃった。
「韓国茶道協会京都支部」なる団体が4月9日、「東アジア交流ハウス雨森芳洲庵」で民族衣装で茶会を開き、児童らによる韓国民族舞踊「サムルノリ」の歓迎を受けた。

都内へ修学旅行中の滋賀県・近江八幡市立八幡西中学校の3年3組の生徒たちが6月8日、都慰霊堂(墨田区横網)を訪れ、関東大震災時の朝鮮人虐殺など、大震災の歴史を学んだ。

野洲市教育委員会は6月13日、京都市在住の野洲市立小学校の男性教諭(54)が、過激派・中核派に名義を貸して通帳をつくったとして、詐欺の疑いで、警視庁から東京地検に書類送検されたと発表した。

そして、皇子山中学校でのいじめ自殺事件での凄惨ないじめの実態が明らかとなった。

さらに、滋賀県の市立中学の40代男性教諭が過激派の中核派にマンションの賃貸借契約で名義を貸し、非公然アジト設置に協力していたことが9月1日、捜査関係者への取材で分かったとする報道があった。
msn産経ニュース/教育現場にも中核派の脅威 「教職員に組織拡大を図っている」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120902/crm12090208100003-n1.htm?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
<引用は省略します>

「教育は国家百年の大計」という言葉がある。

このような教育しかできない国が他国から尊敬され、敵国から恐れられるぢゃろうか?
バカにされるに決まっているではないか!

このような自国・自民族への劣等感を植え付ける戦後民主主義教育の集大成が一昨年と今年、尖閣諸島に侵入したシナ人を裁判にかけることなく釈放したこと、李明博が我が国固有の領土である竹島に上陸したばかりか、天皇陛下に対して暴言を吐いたこと、彼が率いる韓国政府が野田首相の親書を返送するといった外交上の非礼を働いたことにつながっているのぢゃ。


自国・自民族への劣等感を植え付ける戦後民主主義教育を改められない人間、外国人の領土への不法侵入・侵略に立ち向かえない人間、日本国の象徴である天皇陛下への侮辱を糾弾できない人間など日本人ではない!


国民よ、大地すら震わせる怒りをもってGHQに押しつけられた自虐史観と朝鮮人による朝鮮人虐殺などの虚構を崩壊させよ!
未来を担う子供たちに栄光の教育をもって日本民族の誇りを叩き込み、奮い立たせよ!
日本国ならびに日本国民の人心を復興させよ!
関東大震災後に東京を復興させた後藤新平のように。

PR
【2012年09月03日13:26 】 | 未選択 | コメント(0)
<<「人権救済機関設置法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第5弾 ~悪法の臭いは元から断たなきゃダメ!」開催のお知らせ | ホーム |Otsu PARCO and Dangers12 ~李明博よ、13階段を昇れ!>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]