忍者ブログ
滋賀支部初の抗議街宣! 「尖閣諸島をシナに売る民主党を日本から叩き出せ! 街宣 in 大津」の報告
わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。
「尖閣諸島をシナに売る民主党を日本から叩き出せ! 街宣 in 大津」開催のお知らせ
で告知したとおり、10月3日の14:00~15:00に民主党滋賀県総支部連合会(以下民主党滋賀県連)
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&rlz=1T4GWYH_jaJP266JP266&q=%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E6%BB%8B%E8%B3%80%E7%9C%8C%E9%80%A3&um=1&ie=UTF-8&ei=lM6fTPrzC8yPcaWp_NAJ&sa=X&oi=mode_link&ct=mode&ved=0CA8Q_AU

前で「尖閣諸島をシナに売る民主党を日本から叩き出せ! 街宣 in 大津」を行った。
これがその時の映像ぢゃ。







現場は官庁街であってにぎわう場所ではなく、また、大津パルコ前とは違って大通りに面しているわけではないので「ギャラリーがいなくても民主党滋賀県連前で抗議している画さえ撮れたらいいかな?」と考えていたが、人通りもそこそこあり、車の通行量はわしの想像より多かった。

また、当日は大津祭り
http://www.otsu-matsuri.jp/festival/
の「山建て」が行われ、我々の前を一台の「曳山」が一度通り過ぎた後でUターンし、戻ってきて我々の前でいきなり止まった。
その時の演者は神様に遠慮してか「曳山」が動くまで演説を中断したが、引き方が引き縄をしまったので当分動かないと判断し、演者に演説を続行してもらうという一幕もあった。

わしが現場に到着した13:40から街宣開始時刻の24:00までに民主党滋賀県連から車が2台出て行くのが見えた。
わしより早く現場に到着していたTEAM関西のN氏によるとわしが来る前に車が2~3台出て行くのが見えたそうぢゃ。
断言はできないが、我々とのトラブルを避けたのかもしれない。
我々は始めから彼らと議論するつもりなどなかったし、トラブルは我々の望むところではなかったのでかえって好都合ぢゃった。


今回は7人、街宣終了後に来てくれた1名を含めて8人が今回の街宣に集まってくれた。
街宣終了後、アルプラザ大津内の某店で懇親会を行った。


前回と比べて倍の人数が集まったのはこのような街宣に集まる人々は売国勢力の悪行に対して怒りの声を彼らに叩きつけたいという気持ちが強いのだろう。

だが、
国や先人の偉業を称えてそれらを自らの胸に刻み、それを子孫に伝えること
人としての正しい生き方を教えること
不正・不公正を正す強い心を持つよううながすこと
も売国勢力の悪行に対する怒りの声を叩きつけることと同じくらい重要なのぢゃ。

滋賀支部では抗議街宣と同様、上記の趣旨の活動をこれからも行っていくのでご声援をよろしく頼む。

PR
【2010年10月05日19:39 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<在特会関西地区の活動予定 | ホーム |在特会からのお知らせ その31>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]