忍者ブログ
在特会からのお知らせ その108
★ 支部運営の募集 ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
在特会会員各位

日頃より当会の活動にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。今回、会長として皆さまに当会の現状を伝えたく特別にメッセージを送らせていただいています。ご承知のとおり在特会は全国に34支部を抱え、日本最大の保守系市民団体となっています。しかしながら各支部ともに支部運営の不足に悩まされており、とくに関東地区と関西地区で人材不足が深刻化しています。

関東地区をみれば東京支部と全国の統括を行う本部は分けて機能すべきものですが、人材不足で本部執行役員が事実上東京支部運営を兼任している状況です。この状態が続くと人材不足を理由に関東および関西での活動縮小を検討せざるを得ない状況になりつつあります。

この運動は左翼と違い運営として参加される方に日当を払う訳ではありません。裏方作業も多く、感謝されることも少ない縁の下の力持ち的存在が各支部運営の皆さんです。それでも、運営の皆さんがいなければ支部は成り立たず、在特会そして行動する保守運動は自然消滅するだけなのです。

もちろん、会員の皆さまそれぞれに事情がありますことは理解しています。諸事情で直接参加できない方の中には毎月毎月の寄付を通じて支援していただいている方、或いはデモや街頭活動などで毎回参加していただいている方などそれぞれです。それを承知で敢えて皆さまにもう一歩のご協力をお願いしたいと思います。

上記のとおり、とくに人材不足が深刻化している関東・関西地区だけではなく、各地区ともに一人でも多くの運営を募集しています。運営としての仕事は 支部の事務補助、活動企画立案、街頭活動の下準備(プラカードなど小物作成、警察当局への許可申請など)、動画・生中継などの撮影編集、荷物運びなど様々です。

裏方仕事だけにその役割は多岐にわたっていますが、そのすべてをお願いしているわけではありません。平日1日だけでも協力できる方なら、道路使用申請など平日でなければ出来ない業務を担っていただいています。或いは土日のみ協力可能な方には、土日に行われるイベントの手伝いをお願いしています。

スポット的にひと月に一回二回程度の参加であっても、運営として参加いただけるなら各支部とも負担軽減につながり大歓迎です。皆さまひとりひとりの協力があって初めて成り立つ運動であるからこそ、ぜひ各支部運営への参加をお願いしたく存じます。このメッセージに応えて、支部運営への応募頂ける会員の皆さまは以下の手順に従って応募ください。

何卒よろしくお願い致します。


平成24年3月31日(土) 在特会会長 桜井誠


<支部運営への応募手順>

1.すでに設置されている支部について

http://www.zaitokukai.info/modules/baddr/

上記URLよりご自分の在住されている支部宛てにメールで運営としての参加希望の旨をお伝えください。
1週間経っても返事がない場合は、お手数ですが下記各担当副会長宛てに改めてメールを送付ください。

北海道・東北地区担当
藤田副会長宛て ( zaitokuhokkaidou@gmail.com

関東地区担当
大久保副会長宛て ( zaitokugunma@gmail.com

中部地区担当
八木副会長宛て ( zaitokuibaraki@gmail.com

関西地区担当
川東副会長宛て ( zaitokuosaka@gmail.com

九州・中国・四国地区担当
先崎副会長宛て ( zaitokufukuoka@gmail.com


2.まだ設置されていない支部について

1の地区担当割に従って、ご自分が居住されている地区の担当副会長宛てに
「○○支部運営として参加希望」としてメールを送付ください。


<運営応募記載事項>

各支部の運営の応募される際には以下の必須事項を記載してメールをお送りください。

・会員番号(例、A0000001)
・会員種別(正会員またはメール会員)
・氏名
・居住地(○○県○○市までで結構です)
・メールアドレス(gmailから受信できるメールアドレスを記載してください)
・その他、運営応募に際して何か一言あれば記載してください


★ 今後の活動予定(全国版) ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※ イベント詳細は公式サイトをご覧ください ※

◇ 3月31日(土)◇
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&caldate=2012-3-31
在特会 Saturday Night Special 第85回 ~ 八木康洋 時事問題を大いに語る ~

◇ 4月1日(日)◇
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&caldate=2012-4-1
《河村発言支援 第4弾》飽く無き売国の徒「近藤昭一」を叩き出せ!! 【愛知支部】
「竹島の碑」史跡見学ツアー&花見会 【東京支部】
自称『日本軍「慰安婦」』なる輩に税金投入を促すな! 【北海道支部】
勉強会/TPP・地方分権・移民政策は地域社会を豊かにするのか? 【福岡支部】
国民行動 『ロート不買デモ』 in 関西 【大阪支部】

◇ 4月7日(土)◇
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&caldate=2012-4-7
在特会 Saturday Night Special 第86回 ~ まだまだ冬だ!北海道はクソ寒い ~

◇ 4月8日(日)◇
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&caldate=2012-4-8
人権救済機関設置法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第3弾 【滋賀支部】

◇ 4月21日(土)◇
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&caldate=2012-4-21
(仮称)街頭活動 in 根室 【北海道支部】

◇ 4月22日(日)◇
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&caldate=2012-4-22
(仮称)街頭活動 in 釧路 【北海道支部】
鉄橋街宣「日本人よ!この国を次の世代に伝える使命と責任に目覚めよ!」【長崎支部】


★ 桜井会長のブログより ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
勇気を持って行動すること
現在、全国各地を飛び回って会務をこなしています。もちろん、これはこれで意味のあることでしょうが、やはり地元の皆さんが声を上げ、行動を起こすことなしにスポット的に桜井が各地を回るだけでは労多くて得るものが少ないと思うのです。
これまで行動する保守運動はデモ、抗議活動、街頭演説、講演会、勉強会、ポスティング、ビラ配布、行政交渉など様々なアプローチを、我が国における保守活動の中で初めて動画・生中継というツールをもってダイレクトに皆さまにお伝えしてきました。それは単に皆さまに観てもらうことを目的としたものではなく、何を成すべきかを一番分かりやすく伝えるためのものでした。
詳細はこちらをご覧下さい。 http://amba.to/GX55hZ


★ 在特会からお知らせ ★
━─━─━─━─━─━─━─━

< 特別会員に登録されている皆さまへ >

特別会員の皆さまには案内メールを送らせていただいておりますが、平成24年度3月より特別会員の登録切り替えを行いますのでご留意ください。切り替え対象は平成22年度特別会員、平成23年度特別会員となります。

詳細はこちらをご覧下さい。 http://bit.ly/wg6iaU


< 各支部運営参加のお願い >
すでにご承知の通り、当会は各地に支部を設置し行動する保守運動の浸透拡大を図っています。しかし、運営の少なさからなかなか思うような活動ができない状況です。

また、まだ在特会の支部が設置されていない地域もあり、ぜひ会員の皆さまのお力添えをいただきたいと切に願うものです。現在、設置されている支部はもちろん、未設置の地域に在住の方も在特会の会員(メール会員も含む)であればどなたでも運営としてご参加いただけます。以下の要領に従い各支部の運営として、会員の皆さまがより積極的に運動展開にご協力いただけますことを心より願っています。

運営応募詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.zaitokukai.info/modules/news/article.php?storyid=533


< Twitterフォローのお願い >
在特会では最新情報をTwitterでも流しています。
フォロー、拡散の方よろしくお願いします。
https://twitter.com/#!/Doronpa01


< 寄付のお願い >
会員の皆さまには日頃より在特会の活動をご支援いただき誠にありがとうございます。皆さまのおかげをもちまして会の活動も全国に広がり、これまで以上に『行動する保守運動』 は社会により大きな影響を与えるようになりました。しかし、その一方で特定のスポンサーを抱えず支持者の皆さまの善意の寄付に頼っている当会の財政事情は、運動の全国展開にともない極めて厳しい状況になってきています。

世上取り巻く情勢が厳しさを増す中で大変心苦しい限りですが、会員の皆さまにおかれましては一人でも多くの方の特別会員への加入、あるいは会への寄付を通じて財政的なご協力をお願いします。

在特会の活動を支える皆さまの温かいご支援ご協力に心から感謝申し上げます。

・寄付の方法はこちらをご覧ください
http://www.zaitokukai.info/modules/about/zai/endowment.html

・特別会員登録はこちらをご覧ください
http://www.zaitokukai.info/modules/about/content0055.html
PR
【2012年03月31日11:05 】 | 未選択 | コメント(0)
<<「人権救済機関設置法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第4弾」開催のお知らせ | ホーム |「桂田智司氏と共に・座談会」のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]