忍者ブログ
在特会からのお知らせ その72
★ 今後の活動予定(全国版) ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※ イベント詳細は公式サイトをご覧ください ※
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php

◇ 7月9日(土)◇
・排害社結成一周忌 7・9渋谷に集結を!! デモ行進 【東京支部】
・在特会 Saturday Night Special 第67回 ~ 八木副会長から報告 ~

◇ 7月10日(日)◇
・菅直人は即刻首相を辞めて、民主党は解党しろ! 【北海道支部】

◇ 7月16日(土)◇
・自治基本条例に反対する市民の会 (仮称) 設立大会 【東京支部】

◇ 7月17日(日)◇
・在特会九州 & 中国地区 合同街頭演説会 in 天神 【福岡支部】

◇ 7月18日(月)◇
・嘘つき朝鮮人を粉砕せよ!抗議街宣 【宮城支部】
・第11回 「日本人の生命と財産をまもった警察官を断固支持する」街宣 【奈良支部】

◇ 7月23日(土)◇
・人権侵害救済法案断固反対集会 & デモ in 秋葉原 【東京支部】

◇ 7月24日(日)◇
・「佐賀県護國神社」 清掃奉仕活動参加のお願い 【佐賀支部】
・反パチンコ街宣 in 四日市 ~パチンコ屋も自重しろ!~ 【三重支部】

◇ 8月4日(木)・5日(金)・6日(土)◇
・ 桜井誠見参 元安橋 & 原爆ドーム前 街頭演説【広島支部】

◇ 8月6日(土)◇
・広島から日本覚醒! 核武装推進デモ 【広島支部】


★ 副会長コラム 第21回 八木康洋 副会長 ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

今月23日に人権侵害救済法案への反対集会を行う。その丁度良いタイミングかどうかはわからないが、先日、部落解放同盟のボス、松本龍が見事な失態を晒してくれた。彼の言動には多くの問題点があり、一つ一つ指摘していくときりが無いが、大雑把に言ってしまえば自分だけが許されて他人はどんなに正しい事をしても絶対に許さないという事であろう。もし人権侵害救済法が施行された中で松本龍の被災地訪問が行われていたらと思うととてつもなく恐ろしい。元復興相が経営している松本組ではマナーが異なるようだが、普通の会社では来客があればお客さんを応接室に通してお茶を出し、しばらく休んでいてもらう。その当たり前のマナーに則って対応したらどういう 訳か気に入らないと言われ咎められてしまう。今だから良いが、人権侵害救済法施行されていたら宮城県知事は間違い無く逮捕されるであろう。

松本龍はその後の記者会見で「九州の人間なので…」と言っていた。ある特定の地域に住む人を一括りにして貶める発言をグループライベルと言うらしい。この言葉は朝鮮学校から訴えられて、原告の準備書面を読んでいく中で知った。すなわち松本龍の発言は普段、人権を叫んでいる人からしてみたらとんでもないヘイトスピーチに当たるのである。しかし、京都弁護士会からも前田朗センセイからも全く糾弾の声があがらない。

要するに彼等は自称弱者が発言するどのようなヘイトスピーチも問題にならないのである。その一方で在特会が少しでも気に障る事を言えばそれがヘイトスピーチだと騒ぎ立てる。朝鮮学校から訴えられた民事訴訟ではそれを争点にしたいと思う。朝鮮学校なら何をやっても何を言っても許されるが、我々がやれば賠償の対象になる。これはどう考えてもおかしいと思うから我々は戦う。人権侵害救済法案への反対集会では民事訴訟の報告を行い、あらためて在特会の決意を明らかにしようと思っている。


★ おすすめイベント ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

[ 札幌地区 ]

第十五回戦争体験を正しく伝える会
【日時】平成23年7月9日(土)13:30~15:30
【場所】札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-14
札幌市厚別区民センター
【会費】大人500円
【講師】高橋訓治さん(92歳、元海軍航空隊、零式水上偵察機パイロット)
【主催】特選隊
【問合せ】info@tokusentai.com


北海道竹田研究会
【日時】平成23年7月14日(木)18:30~
【場所】札幌市中央区南2条東3丁目
北海道神宮 頓宮(とんぐう)
【受講料】二千円(学生千円)
【予約】原則11日(月)までにお願いします。
詳細は、以下の予約サイト「こくちーず」でご確認下さい。
http://kokucheese.com/event/index/13395/
【主催】北海道竹田研究会・代表世話人 田下昌明


★ 在特会から お知らせ ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

・在特会では全国各支部および本部(広報局、事務局)の運営スタッフを募集しています。

各支部の運営としての参加をご希望の方は
http://www.zaitokukai.info/modules/about/category0002.html
から各支部へ直接メールにて問い合わせください。

本部(広報局、事務局)のスタッフとして参加をご希望の方は
http://www.zaitokukai.info/modules/inquirysp/index.php?op=1
から本部へ直接メールにて問い合わせください。


・在特会は会員の皆さまからの暖かいご支援で成り立っています。

全国に拡大する在特会ですが、運営経費の増大だけではなく今後予想される司法関連費用など財務面で大きな困難を抱えています。活動にご理解いただける方で余力のある会員の皆さまにおかれましては、是非在特会への暖かいご支援をお願いいたします。ご寄付の振込先、クレジット決済などの詳細は下記URLよりご確認ください。

ご寄付のお願い
http://www.zaitokukai.info/modules/about/zai/endowment.html
PR
【2011年07月08日19:01 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<韓国国会議員選挙の選挙人登録開始まであと4カ月 | ホーム |「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第3弾」の報告>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]