忍者ブログ
在特会からのお知らせ その59
★ 在特会 ニュース ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

◇ 南相馬市への支援物資輸送の報告 ◇

 

平成23年4月12日(火)、在特会各支部の協力で集められた東日本大震災の被災地への支援物資を、桜井千葉支部長ほか有志の皆さまとともに福島県南相馬市へ届けて参りました。福島在住の瀬戸弘幸氏のご協力で同氏の農場を一時集積所として使用させていただくことになり、食糧、水、女性用品、日用雑貨などを買占めにならないように各地の支部で分散して集めて送付することになりました。また、当日は東京においても会員の方のご厚意で、震災前から備蓄されていた非常用物資を一部提供いただことになりました。

 

続きはこちらをご覧下さい。

 

◇ 在特会から募金のお願い ◇

 

在特会では3月11日に発生した東日本大震災の被災者のために街頭募金を行っています。この募金はすべて日本赤十字社へ寄付されています。そして、街頭募金とは別個に在特会として東北地方の被災会員を支援するための募金を会員各位にお願いします。集めた支援金は、お見舞金として被災された会員の皆さまへお渡しいたします。
※ この募金のお願いは在特会会員に向けたものです
※ 支援金支給後に余剰金が発生した場合は日本赤十字社に寄付します
※ 支援金募集期間終了後に会計報告を公開します

 

【 支援金募集期間 】
平成23年6月末日まで

 

【 支援対象 】
平成23年3月11日の大地震で被災された東北地方の在特会会員

 

【 振込方法 】
詳細はこちらをご覧ください。

 

 

★ 副会長コラム 第11回 八木康洋 副会長 ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

最近気付いたことであるが、今年は世界化学年だそうだ。何とも、キュリー夫人のノーベル化学賞受賞から100年目にあたるから国連でそう決議したとの事である。化学者を名乗りながら、今年に入って3ヶ月間も気が付かなかった己を恥じている。

 

私はポーランドという国が大好きだ。ポーランドの有名な科学者というと数はそれ程多くないけれども、歴史を大きく変える程の成果があり、正直に言ってすごいと思う。ポーランドの科学者、キュリー夫人に聖コペルニクス、そしてチョクラルスキー博士。中でもチョクラルスキー博士の研究成果はずば抜けている。現在の半導体産業を支えている。
 
シリコンの単結晶はチョクラルスキー博士が見出した製造方法で作られているのである。まさに今日の情報化社会の根本にあるのがチョクラルスキー博士の成果である。そのチョクラルスキー博士の命日が4月22日で、私は毎年4月の中旬を特別な思いで過ごしている。

 

毎年4月と言えば、4月20日の珊瑚記念日である。
そして、在特会にとって4月11日は2年前に蕨市でデモ行進を行った日、今の時期は外国人犯罪を考える良い期間である。今年は4月17日に奈良市で外国人犯罪の問題を提起するために「日本人の生命と財産をまもった警察官を断固支持する」デモ行進を行う予定である。

 

同じ日に東京では「原発の火を消すな」のデモ行進を行う。東日本大震災で色々と考えさせられる事が多い中、我々は反原発の左翼と対立する声をあげる。これには会員の中にも異論があるだろうが我々は敢行する。既に政府は誰に頼まれた訳でもなく自ら福島第一原発をレベル7の事故に認定してしまった。河野談話の誕生と同じ事が今起こっているのである。これから左翼は政府決定を振りかざして反原発運動を更に拡大するであろう。そして原子力関連の公職に反原発の連中が入り込み、大きな利権構造として日本に根付くであろう。今更左翼と対決しても遅いのかもしれないが、指をくわえて見ていないで何か行動を起こす、それが我々のやり方である。

 

 

★ 今後の活動予定(全国版) ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※ イベント詳細は公式サイトをご覧ください ※

 

◇ 4月16日 ◇
・日本ユニセフ大阪支社前で国連ユニセフへの募金活動 & 募金詐欺に気をつけよう街宣 【大阪支部】
・パチンコ屋は節電をしろ!緊急呼びかけ委員会 第4回署名活動 【東京支部】
・Saturday Night Special 第59回 【北海道支部】

 

◇ 4月17日 ◇
・第二回 在特会北海道支部セミナー 【北海道支部】
・日本の電力を守ろう! 原発の火を消させないデモ行進!! 【東京支部】
・第9回 日本人の生命と財産をまもった警察官を断固支持する デモ行進 【奈良支部】

 

◇ 4月18日 ◇
・緊急街宣! 佐賀県は東日本の未曾有の震災に知らぬ振りをするのか!? 【佐賀支部】

 

◇ 4月24日 ◇
・在特会 全国連続講演会 第二部 ~ 戦後民主主義は何をもたらしたのか? ~ 【北海道支部】

 

◇ 4月29日 ◇
・統一地方選挙の結果を英霊に報告しよう街宣 in 彦根 【滋賀支部】

 

◇ 5月3日 ◇
・護憲派よ憲法15条と89条を遵守せよ! 街宣 in 大津 【滋賀支部】

 

◇ 5月15日 ◇
・滋賀支部発足1周年記念街宣 in 大津 【滋賀支部】

 

◇ 5月22日 ◇
・第三回 在特会北海道支部セミナー 【北海道支部】

 

 

★ 在特会から お知らせ ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

・在特会では全国各支部および本部(広報局、事務局)の運営スタッフを募集しています。

 

各支部の運営としての参加をご希望の方は
から各支部へ直接メールにて問い合わせください。

 

本部(広報局、事務局)のスタッフとして参加をご希望の方は
から本部へ直接メールにて問い合わせください。

 

 

・在特会は会員の皆さまからの暖かいご支援で成り立っています。

 

全国に拡大する在特会ですが、運営経費の増大だけではなく今後予想される司法関連費用など財務面で大きな困難を抱えています。活動にご理解いただける方で余力のある会員の皆さまにおかれましては、是非在特会への暖かいご支援をお願いいたします。ご寄付の振込先、クレジット決済などの詳細は下記URLよりご確認ください。

 

ご寄付のお願い
http://www.zaitokukai.info/modules/about/zai/endowment.html
PR
【2011年04月15日17:21 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「国民よ、天災と「菅災」に立ち向かえ! 街宣 in 草津」開催のお知らせ | ホーム |「阪神教育事件」から63年 在日が暴力・強請で得た特権を剥奪せよ!>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]