忍者ブログ
「[緊急]自治基本条例を廃止に追い込め! ポスティング&街宣 in 草津」の報告
Beautiful Sunday
Beautiful Sunday
クチコミを見る
わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。

「[緊急]自治基本条例を廃止に追い込め! ポスティング&街宣 in 草津」開催のお知らせ

で伝えたとおり、平成23年8月28日(日)において「[緊急]自治基本条例を廃止に追い込め! ポスティング&街宣 in 草津」を行った。
その報告をしよう。
まず13:00から草津市内で

草津を売国条例からまもれ!


このビラを約1200枚ポスティングを行い、約1時間休憩を取って16:00からJR草津駅東口2F連絡通路で街宣を行った。
これが街宣の映像ぢゃ







土砂降りだった前日

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15436084

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15436983

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15437880

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15438452

とは打って変わって、この日は好天に恵まれ、支障なくポスティング&街宣を行うことができた。

草津市の自治基本条例
http://www.kusatsu-shigikai.jp/07bill/pdf/H23gian/H23gian41.pdf
は全国各地で制定or審議されている同様の条例と同じく市民の定義があいまいで外国人による市政への介入を招く危険性をはらんでいるが、実はいいことも書いてある。

主権者である市民は、草津市全体にとって必要な取り組みを地方政府である草津市に信託します。地方分権を踏まえ、市民の信託に応えうる、自立し自律する「自治体」をつくり、次の世代に継いでいくことは、市民にとって重要な責任と考えるからです。


そう、自治体を作り、市政を監視し、必要とあれば異議を申し立てて市政の改善のための行動を起こし、次の世代に継いでいくことは、市民にとって重要な責任ぢゃ。

これは国も同じぢゃ。

国民よ、

国政を監視せよ!

必要とあれば異議を申し立てよ!

そして、

国を次の世代に継いでいく責任を果たせ!
PR
【2011年08月29日09:21 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! ポスティング&街宣 in 大津 第7弾 ~民主党政権による政治テロを粉砕せよ!」開催のお知らせ | ホーム |在特会からのお知らせ その79>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]