忍者ブログ
「老人よ、子孫に人としての道を教えよ 街宣 in 草津」開催のお知らせ
在特会滋賀支部は以下の街宣を行うことに決定しました。
 
【件名】
老人よ、子孫に人としての道を教えよ 街宣 in  草津
 
「敬老の日」にちなんでお年を召した方々に敬意を表するとともに、お年を召した方々に彼らの父や叔父、兄弟らが成し遂げた偉業を思い出していただき、誇りをもってそれらを、また、祖先のように強く、気高く生きるよう子や孫に伝えることは現在の日本が抱える様々な問題を解決するきっかけとなります。
老人の皆さん、中江藤樹の「さて又いえをおこすも子孫なり。家を破るも子孫なり。子孫に道をおしえずして、子孫の繁盛をもとめるは、あしなくて行(いく)ことをねがうにひとし。」のこの言葉通り、子孫に人としての道を教えてあげてください。
 
【日時】
平成22年9月20日(月、祝)16:00~17:00

【場所】
JR草津駅東口2F連絡通路
 
【現場責任者】
滋賀支部長 神功正毅

【注意事項】
雨天決行(ただし、台風に起因する気象警報が滋賀県内に発令された時は中止とします)
国旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください

【主催】
在日特権を許さない市民の会滋賀支部

【問い合わせ】
在特会滋賀支部メールアドレス
zaitokusiga@gmail.com

PR
【2010年09月13日11:50 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<在特会からのお知らせ その29 | ホーム |【緊急告知】9月16日 京都地方裁判所に集まってください>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]