忍者ブログ
「民主党政権へ “Last Christmas” の贈り物を! 街宣 & ビラ配布 & 忘年会 in 草津」の報告
ラスト・クリスマス
ラスト・クリスマス
クチコミを見る
わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。
「H22.12.25を民主党政権にとっての“Last Christmas”にするぞ! 街宣&ビラ配布&忘年会 in 草津」開催のお知らせ
で伝えたとおり、12月25日(土) 15:30~16:30にJR草津駅西口 ホテルボストンプラザ草津前において「民主党政権へ “Last Christmas” の贈り物を! 街宣 & ビラ配布 & 忘年会 in 草津(改題しました)」を行った。
その報告をしよう。
これがその時の映像ぢゃ。











この日は初参加の滋賀県在住の会員の方2名を含む7名が参加してくれた。
用意した
在特会広報ビラ(おもて)
在特会広報ビラ(おもて)

同(うら)
在特会広報ビラ(うら)

民主党の支持(関係)団体
民主党の支持(関係)団体


これらの2種のビラ50枚は道行く人に全部受け取ってもらえた。
街宣終了後、JR草津駅近辺の某所で滋賀支部の忘年会を行った。

きっとこの映像を見て拍子抜けした者もいるぢゃろう。
もっと多く民主党が犯した失策、民主党の醜い正体を列挙して糾弾してほしかった者もいるかもしれない。
ぢゃが、わしは国民にプレゼントしたかったのぢゃ。

日本国民としての誇り

希望

勇気

人間と社会の本質

主権者としての心構え


を。

これらを知らない人間は次回の総選挙で民主党を下野させたとしてもまた同じような過ちを繰り返すぢゃろう。
なぜなら、政治とは国民の考えや行動の反映に過ぎないからぢゃ。
我々憂国派の最大の敵は在日特亜人でも民主党その他の売国勢力でも特定アジア諸国でもない。
国民の政治、国家の行く末への

無知

無関心

であり、日本を救おうとする者への

冷笑

であり、困難に立ち向かえない


怯懦

ぢゃ。
在特会滋賀支部は来年も上記4つの国民の弱さを打破し、「入管特例法」の廃止に向けて鋭意努力するので応援をよろしく頼む。
PR
【2010年12月29日16:30 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<在特会からのお知らせ その44 | ホーム |在特会からのお知らせ その43>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]