忍者ブログ
「全国一斉日韓国交断絶国民大行進・関西」の報告
歴史群像 2012年 10月号 [雑誌]
歴史群像 2012年 10月号 [雑誌]
クチコミを見る
まよチキ! 女嫌い克服添い寝シーツ 近衛スバル (猫) / 近衛スバル (制服) 全2種セット
まよチキ! 女嫌い克服添い寝シーツ 近衛スバル (猫) / 近衛スバル (制服) 全2種セット
クチコミを見る

サントリー ペプシネックス 1.5L×8本
サントリー ペプシネックス 1.5L×8本
クチコミを見る
わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。

平成24年9月23日(日) 14:00~「全国一斉日韓国交断絶国民大行進・関西」に参加した。
その報告をしよう。
これが街宣の映像ぢゃ。

(1/5)9・23 全国一斉 日韓国交断絶 国民大行進 in 大阪
http://www.youtube.com/watch?v=qwkJZOVJWDw



(2/5)9・23 全国一斉 日韓国交断絶 国民大行進 in 大阪
http://www.youtube.com/watch?v=RoTmQpUi7KA



(3/5)9・23 全国一斉 日韓国交断絶 国民大行進 in 大阪
http://www.youtube.com/watch?v=UBFXJV0Lhlw



(4/5)9・23 全国一斉 日韓国交断絶 国民大行進 in 大阪
http://www.youtube.com/watch?v=zMZQ55eW5D4



(5/5)9・23 全国一斉 日韓国交断絶 国民大行進 in 大阪
http://www.youtube.com/watch?v=O8HZrMpQDWk



わしがあいさつで言った通り、上記の歴史群像 2012年10月号の「【歴史群像フォトギャラリー】陸軍特別大演習 天皇御統監」のコーナーに昭和14年当時、近衛師団麾下の近衛歩兵第二旅団長を務めていた大韓帝国最後の皇太子・李垠(イ・ウン)が写った写真が掲載されている。

ぜひ買って読んでくれ。(下の2つも気に入ったら買ってくれ)

わしも日韓併合後、朝鮮の王族が皇族に編入されたことは知っていたが、捨扶持を与えられて体のいい飼い殺しにされていたものと思っていた。

ところが、併合した国の皇太子を天皇陛下をお守りする近衛師団、それも近衛歩兵第二旅団長に就任していたとは知らなかった。

ちなみに李垠はその後、第51師団長、第一航空軍司令官を歴任したそうぢゃ。
Wikipedia/李垠
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E5%9E%A0

このように併合した国の皇太子を旅団(兵員約6000名)や師団(兵員約15000名)の長、首都の防空を担う航空軍司令官に任命する「植民地支配」がどこにあるぢゃろうか?

このように厚遇される皇太子がいた国から大日本帝国が金銭、土地、食糧、女性などを強奪するぢゃろうか?

そのようなことあろうはずがない!

この李垠への処遇こそが大日本帝国の朝鮮人への処遇の象徴である。

このように大日本帝国から大いなる恩恵を受けながら恩義に感じないどころか大東亜戦争の敗戦と同時に後ろから斬りつけるようなマネをしたのが在日韓国・朝鮮人であり、韓国、北朝鮮なのぢゃ。

このような連中と彼らが構成する国家の象徴を模した布切れがズタズタにされるのはむしろ当然ぢゃないか!

我々在特会、行動する保守を悪意の目で見る者はやれ「レイシスト」だ「民意が低い」と言うが在日韓国・朝鮮人、韓国、北朝鮮から金銭、土地、食糧、女性、時には命を強奪されても怒りの声を上げることができなかった今までの日本人が

臆病者

だったのぢゃ。

怒りの声を上げることは民意の低さの証ではない!

むしろ不公正や社会悪に立ち向かう強さの証ぢゃ!

我々在特会、行動する保守はこれからも日本に仇なす韓国、北朝鮮、シナに怒りの声を上げ、必要とあらば怒りを叩きつけて行く所存なので応援をよろしく頼む。
PR
【2012年09月25日15:07 】 | 未選択 | コメント(0)
<<「第2回 桂田智司氏座談会」第二報 | ホーム |「第2回 桂田智司氏座談会」開催のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]