忍者ブログ
「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 高島」の報告
中江藤樹 人生百訓
中江藤樹 人生百訓
クチコミを見る
わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。
「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 高島」開催のお知らせ

で伝えたとおり、7月16日(土)16:00~17:00 平和堂あどがわ店前において「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 高島」を行った。
その報告をしよう。
これがその時の映像ぢゃ









平和堂あどがわ店の国道161号線を挟んだ向かいには「道の駅 藤樹の里あどがわ」があり、その近くには中江藤樹が近隣の村人や彼に教えを乞うてきた武士に学問を教えた「藤樹書院」跡がある。

中江藤樹とは江戸時代初期の人で日本陽明学の開祖であり、温和な人柄や学識の深さから彼を慕う人々から「近江聖人」と呼ばれていた。

高島市には今も中江藤樹の教えが息づいているようで、平成21年の衆議院選挙では
第45回衆議院議員総選挙および第21回最高裁判所裁判官国民審査 投開票情報/第1選挙区開票結果 1:53
http://www.pref.shiga.jp/senkyo/syu-giin_sousenkyo/210830/kaihyo/s1_kakutei.pdf 

自民党の候補・上野賢一郎氏が川端達夫氏の得票数を上回っていた。

陽明学の開祖・王陽明の「致良知」(良知を致す)を中江藤樹は「良知に致る」と読み変えたそうぢゃ。

次回の衆議院選挙では高島市のみならず同じ滋賀1区の大津市、ひいては全国の有権者が「良知に至」り、国民の目と耳を塞ぐかのように情報を聾断し、口を塞ぐかのように言論の自由を侵害する悪法・「人権侵害救済法案」を制定しようする民主党、社民党、共産党、公明党の議員を落選させてもらいたいものぢゃ。
PR
【2011年07月21日21:56 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<在特会からのお知らせ その74 | ホーム |「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第5弾」開催のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]