忍者ブログ
「インターネット記念日を英霊とともに祝おう 街宣 in 彦根 」開催のお知らせ

【件名】
インターネット記念日を英霊とともに祝おう 街宣 in 彦根


【街宣日時】
平成23年11月20日(日)15:00~16:00


【街宣場所】
彦根城観光バスターミナル前(彦根キャッスルホテル横、最寄駅:JR彦根駅)

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&rlz=1T4GWYH_jaJP266JP266&q=%E6%BB%8B%E8%B3%80%E7%9C%8C%E8%AD%B7%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl


【現場責任者】
滋賀支部長 神功正毅


【注意事項】
雨天決行
国旗・旭日旗・Z旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください


【主催】
在日特権を許さない市民の会 滋賀支部


【協賛】
在日特権を許さない市民の会 関西各支部
WE.ARE☆TEAM-KANSAI!


【問い合わせ】
在特会滋賀支部メールアドレス

zaitokusiga@gmail.com


【説明】
1969年の11月21日、アメリカのARPAネットの実験が始まりました。これが結果的には現在のインターネットの元になっているので、この日はインターネット記念日になっています。
インターネットの普及した今ではお笑い草ですが、それ以前の日本では
「人口20万人しかいない都市で30万人が虐殺された」
「昭和19年から22年まで従軍慰安婦wとして働かされた」
などのサヨクによる祖国と先人を中傷するウソがまかりとおり、つい最近もサヨク&マスコミどもは2万人に満たない集会参加者を11万人と誇大表現し、流行ってもいないプルコギピザを人気1位にするなどの嘘をタレ流しましたがことごとく有志によってその嘘が暴かれ、ネットで公開されました。
サヨク&マスコミどもによって祖国と英霊に課せられた汚名などインターネットの前では全く無力です。
インターネットの申し子と言うべき我々在特会とともに祖国と英霊に課せられた汚名を雪ぎ、日本を誇りある国にしようではありませんか!


皆さまの参加をお待ちしています。

PR
【2011年10月16日17:12 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<在特会からのお知らせ その86 | ホーム |「在日よ、自ら「特権DEATH NOTE」に名を記せ! 街宣 in 大津」開催のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]