忍者ブログ
在特会からのお知らせ その164
★ 1000円寄付のお願い ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
最近の在特会は、活動の幅が広がったことにより必要経費がかさんでいること、また裁判関連の費用も今後さらに負担が増すことが予想されるなど、財政的に黄色信号が灯り始めているのが実情です。これまで支援者の皆さまからの暖かい寄付収入を主な財源として当会は運営してまいりましたが、今後の予算状況を鑑みてより安定的な財政措置を採ることが急務と執行部では判断いたしました。
そこで、一般の寄付とは別に在特会のすべての会員の皆さまに『1000円寄付』を呼びかけることになりました。決して景気の良いご時世ではありませんが、在特会の会員としてご登録いただきました心ある皆さまに少しずつ応分の負担をお願いできれば有難く存じます。
『1000円寄付』は一口1000円から何口でも結構です。呼びかけは強制ではありませんが、可能な限りご協力いただけますようお願い申し上げます。

詳細はこちらをご覧下さい。 http://bit.ly/QdN0Ed


★ 在特会ピックアップイベント ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
< 行動する保守運動 中国地区決起集会 【中国地区】 >
行動する保守運動 中国地区決起集会
中国地区活動の活性化を目的とし、山口・広島・岡山・鳥取・島根の5県を対象に 中国地区決起集会 を開催いたします。もちろん四国各県からの参加も歓迎いたします。激動の今、日本一熱い男 桜井誠 を講師に迎え 「行動する保守活動のこれから」 と質疑応答を中心に2時間半の講演会を開催いたします。
運営一同、中国・四国地区より一人でも多くの参加者をお待ちしています!
【日時】
平成25年7月14日(日) 16:00 ~ 19:00
【場所】
広島市まちづくり市民交流プラザ
http://www.cf.city.hiroshima.jp/m-plaza/kotsu.html

詳細はこちらをご覧下さい。 http://bit.ly/10plck6


★ 今後の活動予定(全国版) ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
※ イベント詳細は公式サイトをご覧ください ※

◇ 7月13日(土)◇
ヘイトスピーチ講習会 【東京支部】
http://bit.ly/14X7iFn


◇ 7月14日(日)◇
関西茶話会のお知らせ 【兵庫支部】
http://bit.ly/1bum3EI

韓国の竹島不法占拠を決して許さない 【北海道支部】
http://bit.ly/17oQyJI

行動する保守運動 中国地区決起集会 【中国地区】
http://bit.ly/10plck6


◇ 7月15日(月)◇
カルト平和主義にNO!周知街宣 【広島支部】
http://bit.ly/12rIt6i

福岡にあの男が帰ってくる! 桜井誠時局講演会【福岡支部】
http://bit.ly/11ADKKg


◇ 7月21日(日)◇
我が国は韓国との国交を何故断絶すべきなのか 【北海道支部】
http://bit.ly/1aU2g1d


◇ 7月22日(月)◇
緊急抗議街宣 島根県議会を決して許さない!! 【島根支部】
http://bit.ly/13TGMQJ


★ 桜井会長のブログより ★
━─━─━─━─━─━─━─━
反レイシズムの皆さん 出番です!
過日、皇居テロを予告しながら、在特会の呼びかけに集まった数十人の日本国民の抗議の前に泣きながら韓国に帰国していったヘタレ反日組織「活貧団」のことを覚えている方も多いかと思います。
7月9日、その活貧団が駐韓日本大使館前で抗議デモを実施しました。我が国固有の領土である竹島が記述された本年度版防衛白書が韓国の主権を侵害しているというのがその理由です。デモ自体はいつものことなのですが、問題は活貧団が以下のとおり計画・声明を発表したことです。

続きはこちらをご覧下さい。 http://amba.to/10OWpGo


★ 行動する保守運動カレンダー開設のお知らせ ★
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
行動する保守運動のスケジュールを掲載するカレンダーを開設しました。

行動する保守運動カレンダー http://calendar.zaitokukai.info/

是非、ご利用下さい。


★ 在特会からお知らせ ★
━─━─━─━─━─━─━─━

< 各支部運営参加のお願い >
すでにご承知の通り、当会は各地に支部を設置し行動する保守運動の浸透拡大を図っています。しかし、運営の少なさからなかなか思うような活動ができない状況です。

また、まだ在特会の支部が設置されていない地域もあり、ぜひ会員の皆さまのお力添えをいただきたいと切に願うものです。現在、設置されている支部はもちろん、未設置の地域に在住の方も在特会の会員(メール会員も含む)であればどなたでも運営としてご参加いただけます。以下の要領に従い各支部の運営として、会員の皆さまがより積極的に運動展開にご協力いただけますことを心より願っています。

運営応募詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.zaitokukai.info/modules/news/article.php?storyid=533
PR
【2013年07月13日09:32 】 | 告知 | コメント(0)
<<白善燁が泣いている ~在日韓国人と思しき人物、ついに祖国の軍隊をナチス呼ばわりす  | ホーム |アンケート「在特会とシバキ隊、どちらを支持しますか?」の結果>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]