忍者ブログ
つくば市の公共施設で行われるヘイトスピーチ公演のお知らせ
つくば市の公共施設で行われるヘイトスピーチ公演のお知らせ

これはしばき隊向けの告知、いわゆる“ヘイトアラート”です。社会風刺コント集団「ザ・ ニュースペーパー」なる劇団がつくば市の公共施設を使って差別公演を行います。在特会会員の皆様そして良識ある日本国民の皆様は、共産党やしばき隊、カウンター勢力、差別とヘイトスピーチを許さない会・つくばの連中がどういう行動を起こすのか監視しましょう。
ご存知の通り、ザ・ ニュースペーパーは皇室を侮辱し、人種差別の演出で商売する正真正銘のヘイト団体です。過去には差別をネタにすると公言し、黒塗りメイクの演出をしました。宣伝用のポスターを見る限り、今回も“とらんぷ大統領”なるキャラクターを出し、白塗りメイクという形でわざわざ人種や民族の外見を特徴的に表現して、侮辱や嘲笑の対象にします。また、女装の演出もあり、女性や性同一性障碍に悩み苦しむ方々を馬鹿にして差別行為を行うのは明白であります。
共産党つくば市委員会には垂れ込みしておきました。しばき隊、カウンター勢力、差別とヘイトスピーチを許さない会・つくばの連中がこの公演に抗議をするとなると、通常通りならば、会場を占拠して公演をやらせないようにするとか、プラカードを持ち込み大音量の抗議スピーチをするなどの妨害行為が予想されますが、こういう我々に対して行う正義の活動とやらを彼等がするのかしないのかを私は監視したいと思います。見つけ次第、威力業務妨害で警察に通報しちゃいますが。
ここまで知らせているのに共産党やしばき隊、カウンター勢力、差別とヘイトスピーチを許さない会・つくばの連中が何もしないというはずは無いと思いますが、何もしないのであれば、今回の活動を基準にして、我々の今後の活動の指針にしたいと思います。在特会とザ・ ニュースペーパーの違いは、わざわざ人種差別や女性差別の演出をする(ザ・ ニュースペーパー)かしない(在特会)かであり、差別言動を公言する(ザ・ ニュースペーパー)かしない(在特会)かであります。ザ・ ニュースペーパーと同じように差別演出をすれば良い、ということになるのかもしれませんね。
共産党、しばき隊、カウンター勢力、差別とヘイトスピーチを許さない会・つくばの皆さん、知らなかったとは言わせませんよ

【日時】
2018年3月24日(土)
14:00開演(13:30開場)

【場所】
ノバホール
http://www.tcf.or.jp/novahall/access/

【文責】
在日特権を許さない市民の会
会長 八木康洋

【注意事項】
あくまで監視をするだけですので、在特会会員の皆様そして良識ある日本国民の皆様は、間違っても公演を鑑賞する事のないよう、お願いします。「ザ・ ニュースペーパー」を監視する目的で会場入りする事を拒むものではありません。


PR
【2018年03月15日18:10 】 | 告知 | コメント(0)
<<李信恵鹿砦社名誉毀損裁判の第四回口頭弁論まであと69日 | ホーム |本日は李信恵鹿砦社名誉毀損裁判の第三回口頭弁論の日です>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]