忍者ブログ
「生活保護不正受給を無くせ!自治体は税金の管理を怠るな!街宣 in 元町」のお知らせ
生活保護不正受給を無くせ!自治体は税金の管理を怠るな!街宣 in 元町

生活保護というのは我々在特会がずっと訴えているように生活保護法に基づき国民のみ保護されるものであるが、厚生労働省の通達により国籍に関係なく支給されている現状が生活保護法が改正になった後も続いております。
そして、例外としての金額の管理も行わないまま、ここ神戸でも不正受給を防げない日々が続き、最近では保護を受けながらポルシェで万引きをする人間も現れ、それ以外にも不正受給によって検挙された人間は数知れません。

しかし、これ以上の不正受給をハナから詐欺目的で生活保護を貰おうとする輩を除いて、誰もそんな事を許す人間は一人もいない筈です。そして各地方自治体も一々不正受給を許してしまっては、金額の回収に手を焼く羽目になってしまうでしょう。

そういった事態を今後避けるためにも、小野市の福祉給付制度適正化条例を例に挙げながら、税金の管理、不正受給を防ぐ為の監視の重要性を説いていきます。

【街宣日時】
平成26年6月1日(日)15:00~16:30

【街宣場所】
JR元町駅東出口前
http://goo.gl/maps/1xDgN

【注意事項】
雨天決行 (ただし台風や大雨で警報が出た場合には、正午から午後1時までに中止決定をする場合があります)
日章旗・旭日旗・Z旗・プラカード持参歓迎
市民活動のため、戦闘服などでの参加はお断りいたします。
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 兵庫支部

【現場責任者】
北原白秋(在特会兵庫支部長)

【問い合わせ】
在特会兵庫支部
zaitokuhyogo@gmail.com
PR
【2014年05月21日22:58 】 | 告知 | コメント(0)
<<「年間20万人移民受け入れ政策絶対反対!京都街宣」の報告 | ホーム |在特会奈良支部長交代のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]