忍者ブログ
「昭和節の意義を守る(先帝陛下を偲ぶ)街頭活動」のお知らせ 最終報

昭和節の意義を守る(先帝陛下を偲ぶ)街頭活動

【説明】
4月29日は先帝陛下(昭和天皇)がご誕生された「昭和の日」、正確に言えば、「昭和節」です。
本来であればこの日に街頭活動を行う事は好ましくなく、家や職場で国旗を掲げて慎ましくお祝いすべきですが、
多くの国民が先帝陛下とその時代に思いを馳せるべき昭和節を忘れてしまっているため行動を行います。
日本は2676年間皇室と国民が君臣一体(國體)で歩んできた国です。
私たちの先祖が國體を守ってきたように、私たちも守る義務があります。

皇尊弥栄(すめらみこといやさか)


【日時】
平成28年4月29日

【時間】
15時~16時30分

【主催】
行動する保守運動関西

【現場責任者】
野本雅樹(行動する保守運動関西)

【場所】
梅田ヨドバシカメラ前
https://goo.gl/maps/QwN1F

【注意】
・運営の指示に必ず従って下さい。
・日章旗、旭日旗、Z旗、その他主旨に合ったプラカードの持参歓迎。
・挑発的、扇動的な言動は自重下さい。(不敬発言に対する抗議は可)
・撮影、中継などが入るため、必要な方はサングラス、マスクをご持参下さい。

【問い合わせ先】
行動する保守運動
koudousuruhosyu@gmail.com

【取材申し込み】
取材を希望されるメディア、個人の方は以下のメールアドレスまで許可申請を行って下さい。
koudousuruhosyu@gmail.com
※当日申請は如何なる理由があっても許可致しません。

PR
【2016年04月28日18:42 】 | 告知 | コメント(0)
<<反日主義者のたどる道25 ~パヨク系愚連隊、「つまらぬ理由で仲間割れ」を実話誌にスッパ抜かれる | ホーム |岡田克也・民進党代表、未だ参院選の勝敗ラインを打ち出せず>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]