忍者ブログ
「拉致被害者奪還デモin帝都」のお知らせ 第一報
拉致被害者奪還デモin帝都


北朝鮮により連れ去られた日本人は一体いつになったら帰ってくるのでしょうか?
拉致の実行犯を英雄扱いしている北朝鮮のような国から
本当に奪還するのなら実力行使も辞さない強い姿勢で挑まなければ
拉致被害者は絶対に帰ってきません。
日本国内で拉致奪還の集会は数多く行われてきましたが、その中で「奪還するぞ!」
と何度声をあげたのでしょうか? 全てがそうだとは言いませんが、
これらの集会は自称保守政治家のアリバイ作りに利用されている実態があり、
それが拉致問題解決の妨げになっているのも事実です。

在特会は既存保守のアンチテーゼとして誕生した市民団体です。
その役割を全うするため既存保守に檄を飛ばし、北朝鮮に拉致された日本人の奪還を目指し、
最初で最後の拉致被害者奪還デモを行います。


【日時】
4月2日(日)
14時30分集合 
15時 デモ隊出発

【場所】
花園西公園
https://park.publicmap.jp/print/11618

【生放送】
URL未定

【主催】在日特権を許さない市民の会 東京支部

【共催】在特会埼玉支部/茨城支部/神奈川支部

【現場責任者】八木康洋(在特会会長)


【注意事項】
・日章旗、旭日旗、Z旗の持ち込み大歓迎!
・デモの趣旨に沿ったプラカードの持ち込み歓迎です。
・デモ中のコールを潰す不規則発言はご遠慮下さい。
・チマチョゴリなど日本にそぐわない服装はご遠慮ください。
・また、危険物の持込は厳禁とします。
・雨天決行
・取材は在特会ホームページから東京支部宛にお申し込みください。
PR
【2017年03月11日06:44 】 | 告知 | コメント(0)
<<【大統領罷免】「朴槿恵を拘束せよ」=弾劾支持派、最後の集会 | ホーム |パク・クネ大統領罷免!韓国大統領選挙の日程が大幅にショートカットされる>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]