忍者ブログ
「京都朝鮮学校裁判を支える会発足集会 in 関西」開催のお知らせ 第二報
京都朝鮮学校裁判を支える会発足集会 in 関西

京都地裁の不当判決を許すな!問題の本質を差別にすり替え、司法が反日に迎合した非常識な高額賠償請求を断固粉砕!これからさらに激しくなる反日連合との裁判闘争において、特に資金面での皆様のご支援をお願いします!

在特会(在日特権を許さない市民の会)は、当事者として理不尽な判決への徹底抗戦を一身に負い、一貫して果敢にこの難局に立ち向かってきました。1000万円という異常な額の供託金も有志の皆さまのご寄付でなんとか納めることができましたが活動資金はほぼ枯渇した状態です。

今後の裁判継続のためにもさらなる資金援助を必要としています。今ここで在特会が裁判を継続できなくなることは、日本の将来のために絶対にあってはならないことです。そこでこのたび、京都朝鮮学校裁判を支える会を立ち上げ、皆様にご支援を呼びかけることとなりました。

ぜひとも発足集会にご参集いただきますとともに、ご寄付をお願いいたします。集会及び集会以降に集まった寄付は、京都朝鮮学校裁判当事者として、すべての負担を一身に負う在特会に全額渡します。また、集会翌日には関西での集会においても京都朝鮮学校裁判への支援を訴えることになりました。在特会の本拠地関東と事件の現場関西で支援の連携を図り、その輪を広げて行く起点となる集会です。皆様のご参集及びご支援をよろしくお願いします。

平成25年11月22日(金)
京都朝鮮学校裁判を支える会
会長 菊川あけみ


<集会参加申し込み>

トラブル防止のため、集会への参加は事前申込制となっています。
以下の必要事項を記載の上、参加申し込みを在特会滋賀支部 (zaitokusiga@gmail.com )までお送りください。

・会員番号(非会員の場合は「非会員」と明記)
・氏名(ハンドルネーム可)
・行動保守運動の支持者であること
・行動保守運動に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
・会場責任者及びスタッフ、警察・公安関係者の指示・要請に従うこと(従えない場合は退去いただきます)

なお、記載に不備のある方、いたずらもしくは参加にふさわしくないと判断される方には案内を返送いたしませんので予めご了承ください。
応募内容に虚偽があった場合は退去いただきますのでご注意ください。
応募条件に対する問い合わせには一切お答えできませんので、ご了承ください。

定員になり次第締め切らせて頂きます
集会終了後に懇親会を行う予定です。


<プログラム>

【日時】
平成25年12月8日(日)
開場:13:00 
開演:13:30 


<前半>

ミニ講演会

13:30~14:00
演題 『大東亜戦争開戦から72年 反日勢力との闘争に勝つには何をなすべきか?』
講師 神功正毅 (在特会副会長)

14:00~14:30
演題 『兵庫県が抱える在日問題』
講師 北原白秋(在特会兵庫支部長)


<後半>

京都朝鮮学校裁判を支える集会

14:30~15:00
来賓あいさつ
山本雅人氏 (純心同盟 本部長)
望月紀李氏 (そよ風関西 代表)
竹井信一氏 (愛国矜持会 会長)


15:00~16:00
演題 『京都朝鮮学校裁判の意味とこれからの戦い』
講師 桜井誠(在特会会長)

16:00~16:30
質疑応答
※ 会場および生中継視聴者からの質問を受け付けます

16:30~
閉会の挨拶

【場所】
関西地区
※ 事前申し込みされた参加者にのみ連絡します

【資料代】
無料

【注意事項】
トラブル防止のため在特会会員、行動する保守運動に賛同される方、公安関係者のみの参加とさせていただきます。
マスコミの取材は一切受け付けません。

【問い合わせ先】
在特会滋賀支部
zaitokusiga@gmail.com
PR
【2013年11月23日22:42 】 | 告知 | コメント(0)
<<「反日ゴロツキ国家韓国を許さん!反日朝鮮人も日本に要らぬ!街宣 in 大阪」のお知らせ | ホーム |在特会からのお知らせ その180>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]