忍者ブログ
近畿二府四県民の良識の勝利!関西電力、7月1日から電気料金を値下げする
反日ハンター・神功正毅です。
関西電力が7月1日から電気料金を値下げするそうです。
関西電力HP/電気料金値下げについて
https://kepco.jp/d-ryokin2018/goaisatsu/
<引用開始>
 平素は、弊社事業に対し格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 弊社はこのたび、大飯発電所3、4号機の再稼動を踏まえ、平成30年7月1日から、関西のお客さまの電気料金を、平均5.36%値下げすることといたしました。
 現在運転中の大飯発電所3号機に加え、今後、大飯発電所4号機につきましても、現在の工程が順調に進むと、6月上旬に本格運転を再開する予定です。あらためまして、今回の再稼動にあたり、これまで一方ならぬご理解やご支援を賜りました皆さまに、心より厚く御礼申し上げます。
 今回の電気料金の値下げは、2度の値上げによりご迷惑をおかけしたお客さまに、昨年度の平均4.29%の値下げに続き、大飯発電所3、4号機の再稼動による火力燃料費等の削減分と、経営効率化の深掘りの成果等を、ご使用量が多くなる夏場に向けて、出来るだけ早くお返しすべく実施いたします。
 弊社といたしましては、引き続き、原子力プラントの安全・安定運転に努めるとともに、安全性が確認された原子力プラントについて、立地地域の皆さまのご理解を賜りながら、早期の再稼動に安全最優先で取り組んでまいります。
 また、弊社の電気とガスを組み合わせた「なっトクパック」の拡充等、魅力ある料金メニューの設定や、更なるサービスの拡充にも努め、価格とサービスの両面で、競争力を高めながら、お客さまから信頼され、お選びいただけるよう全力を尽くしてまいります。
 お客さまには、何卒ご理解とご愛顧賜りますようお願い申し上げます。



平成30年5月
関西電力株式会社
取締役社長

岩根 茂樹
<引用終了>



大飯発電所3、4号機の再稼動による電気料金の値下げは電力の安定供給=原発の再稼働を求め、日本が嫌いでかつ、原発停止による電力不足への対策を何も考えていない、いや、それどころか原子力発電の原理に対して無知で、活動の場で乱痴気騒ぎをするような輩のたわごとをはねつけた

近畿二府四県民の良識の勝利です!


これで近畿地区において身体の弱い乳幼児や老人が熱射病で体調を崩したり亡くなるケースが減ることが予想され、また、電力供給に余裕ができることで海外から買う石油・天然ガスの量が減って昨年から黒字に転じた貿易収支がより増加して国内が今より豊かになることでしょう。
高浜原発3、4号機の運転差し止めの仮処分を下した山本善彦(当時の大津地裁裁判長)ならびに福井県公認の「五月蠅くて醜い」反原発パヨクども、


きさまらの世迷い言などきこえぬ!
きさまの世迷言などきこえぬ!!







お前らに電気料金値下げを享受する資格などない!


原発のない国に移住するか、無人島に行って電気を使わない自給自足の生活をせよ!



原子力規制委員会よ、市民と称する日本が嫌いでかつ、原発停止による電力不足への対策を何も考えていない、それどころか原子力発電の原理に対して無知な、さらに男性の局部を形どった神輿に乗って乱痴気騒ぎをする輩の発する雑音は無視して全ての原発の再稼働を承認せよ!

PR
【2018年06月21日06:43 】 | ニュース | コメント(0)
<<リアル「人狼ゲーム」5 ~#MeToo vs 後出し的組長批判(後編) | ホーム |サッカー日本代表、2018FIFAワールドカップロシア大会において史上初の対南米勢勝利を飾る>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]