忍者ブログ
日本国民の良識の勝利!最高裁、口頭弁論を開かず国側の勝訴を確定す

反日ハンター・神功正毅です。
いささか旧聞に属しますが、


静粛に


槌求 ~叩きつけられて
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28553330


鬼丸かおる裁判長(最高裁第2小法廷)
「福岡高裁の判決見直しに必要な口頭弁論は開きません。判決は20日午後3時に言い渡します。」


YOMIURI ONLINE/辺野古訴訟、国勝訴確定へ…最高裁は弁論開かず
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161212-OYT1T50069.html



<引用開始>
 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、移設先の埋め立て承認を取り消した翁長雄志知事を国が訴えた違法確認訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(鬼丸かおる裁判長)は12日、判決を20日午後3時に言い渡すことを決めた。
 結論の見直しに必要な口頭弁論を開かずに判決日を指定したことで、翁長氏の対応を違法とした福岡高裁那覇支部の判断が維持され、国側の勝訴が確定する見通しになった。

 国、県の双方とも最高裁判決に従うとしており、国は勝訴が確定すれば、移設工事再開に向けた作業に速やかに着手する考えだ。ただ、移設阻止を目指す翁長氏側は、移設工事に関連した国の申請を認めないなど別の対抗手段を取る構えで、国と県の対立は続くとみられる。

 問題となっているのは、翁長氏が2015年10月、仲井真弘多前知事による埋め立て承認を、「法的な瑕疵かしがある」として取り消した処分。これを巡って国と県双方から計三つの訴訟が起こされたが、今年3月に和解が成立した。その後、国が和解条項に基づき、取り消しの撤回を求める是正指示を出したが、翁長氏は従わず、国は7月、翁長氏の対応について違法確認を求めて提訴した。

 今年9月の那覇支部判決は、「国防と外交は国の本来的な任務に属し、国の判断が不合理でない限り尊重されるべきだ」と指摘。その上で、「普天間飛行場の被害除去には辺野古移設しかなく、全体として沖縄の負担は軽減される」とし、13年12月に前知事が国の埋め立てを承認したことについて「裁量権の逸脱・乱用はない」と判断。翁長氏が瑕疵のない前知事の承認を取り消したのは、違法と結論づけた。

 県側は「翁長氏の取り消し処分の是非ではなく、前知事の埋め立て承認の是非を判断する審理手法は認められない」などとして上告。国側は「前知事の判断に瑕疵がない以上、翁長氏の処分を違法とした那覇支部判決は正当だ」と反論していた。

 地方自治法は、国が地方自治体に対して起こす違法確認訴訟について、高裁から始める「2審制」とし、審理の迅速化の規定も設けている。最高裁は早期解決が望ましいとの考えから、上告後約3か月という短期間で結論を出すことにしたとみられる。

 翁長氏は12日、県庁で記者団に対し、「(最高裁で)弁論が開かれないことは極めて残念。(受け止めは)判決の言い渡しを待って報告したい」と述べた。菅官房長官は記者会見で、「国と沖縄県の双方は確定判決に従い、移設に互いに協力して誠実に対応していくことが、(国と県の)和解条項でうたわれている」と語った。


<引用終了>



福岡高裁の判決見直しに必要な口頭弁論を開かないとする最高裁の判断、翁長氏による移設先の埋め立て承認取り消し処分を違法とする判決確定は尖閣諸島へのシナの侵略とそれを誘致しようとするが如きパヨクどもの防衛力強化に対する妨害活動に危機感を抱き、それを許さないとする世論を醸成した

日本国民の良識の勝利です!



私が度々
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!
反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!
我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!
勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

と書けば最高裁第2小法廷が沖縄県知事・翁長雄志の辺野古埋め立て承認取り消し処分を違法と認めるに等しい判断を下す。
私の言葉は重すぎる。
私の言葉は重すぎる









だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!

国民・国益を守る議員を当選させろ!

民進党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!

不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!

入管特例法を廃止に追い込むぞ!

反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!

反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!

反日教師を教育現場から追放するぞ!

反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!

社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!

在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!

共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!

韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!

韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!

我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!

日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!

我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!

現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!

国民に希望を持たせるぞ!

誇りを持たせるぞ!

人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!

勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!

我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!


この翌日にオスプレイが不時着したことで翁長雄志以下パヨクどもは沖縄の基地建設反対の機運が盛り上がると信じているようですが、
朝日新聞/オスプレイ不時着、給油訓練中に不具合 翁長知事が抗議
http://www.asahi.com/articles/ASJDG433LJDGTIPE01B.html
<引用開始>
 沖縄県名護市沖で13日夜に米軍の垂直離着陸機オスプレイが不時着した事故で、防衛省は14日、空中給油訓練中に不具合が生じたことが原因と明らかにした。事故機は大破し、乗員5人のうち2人がけがをしたという。翁長雄志(おながたけし)知事は「墜落と認識している。集落へ極めて重大な被害を及ぼしかねない。大変遺憾だ」と国に抗議した。

 防衛省によると、在日米軍司令官からの説明では、事故を起こしたオスプレイは米軍普天間飛行場(宜野湾市)を離陸後、沖縄本島の東方海上で空中給油機から給油を受ける訓練中だった。その際、給油用ホースが切れてオスプレイに不具合が生じ、飛行が困難になった。普天間への帰還を試みたが、市街地なので万が一の事態を考慮し、パイロットの判断で目的地を名護市のキャンプシュワブに変更した。しかし、不具合のためシュワブにたどりつけず浅瀬に着水したという。

 説明では、「機体はコントロールできる状態」で、事故原因が機体にある可能性は非常に低いとの評価だったという。

 川田司・外務省沖縄担当大使と中嶋浩一郎・沖縄防衛局長は14日午前、沖縄県庁を訪れ、翁長知事に米軍側からの説明を伝えた。少なくとも30キロ沖合の訓練区域で給油訓練中で、「住宅地を避けて沿岸を航行中に不具合が生じ、不時着した」という。

 これに対し、翁長知事は「県民の不安が一向に払拭(ふっしょく)されていないことから、配備撤回を求めてきた。その不安が現実のものとなり、大きな衝撃を受けている。怒りを禁じ得ない」と述べ、オスプレイの飛行中止と県内配備撤回を求めた。

 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、現場は海岸から数十メートルの岩礁上で、名護市安部(あぶ)集落から300メートルほど。防衛省によると、オスプレイの不時着事故は国内で初めて。11管は14日未明、米軍に対し事故の捜査を申し入れたが、正午現在、回答はないという。事故現場は海上のため海保に捜査権があるが、日米地位協定は米軍関係の事故については基地の外でも米軍の警察権を認めている。

 不時着現場について、沖縄県警や11管には当初、在沖米軍から「うるま市沖」との連絡が入り、パトカーや巡視船艇が向かった。実際の着水現場は20キロ以上、北側だった。
<引用終了>


たとえ米軍が出て行き、日本が自主防衛を行っても人間と人間が作った物が完璧ではない以上事故が無くなるわけではない。
Wikipedia/軍艦の事故
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E8%89%A6%E3%81%AE%E4%BA%8B%E6%95%85
<引用は省略します>



翁長雄志以下パヨクどもの抵抗は無駄無駄無駄無駄ァ!


無駄無駄無駄無駄ァ!



















沖縄県知事・翁長雄志よ、
無駄な抵抗は止めろ!

人質とりバスジャック 横浜
https://www.youtube.com/watch?v=TmMnVr2yPYg
  



辺野古の埋め立てを承認しろ!


そして県警を動員して

ダイイン under car












パヨクどもの防衛力強化に対する妨害活動を
鎮圧せよ!
PR
【2016年12月15日10:59 】 | ニュース | コメント(0)
<<和歌山市民の良識の勝利!和歌山市、朝鮮学校への補助金を停止す | ホーム |【速報】韓国大統領・朴槿恵の弾劾訴追案、可決す>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]