忍者ブログ
【速報&暫定】日本国民の良識の勝利!民進・蓮舫代表が辞任を表明す
反日ハンター・神功正毅です。
蓮舫・民進党代表がやっと辞任を表明しました。
産経ニュース/民進・蓮舫代表が辞任表明
http://www.sankei.com/politics/news/170727/plt1707270028-n1.html
<引用開始>
 民進党の蓮舫代表は27日午後の記者会見で、代表を辞任する考えを表明した。同日昼の臨時執行役員会に報告し、了承されたという。
<引用終了>



2日前の7月25日にオーストラリアで今度は閣僚が二重国籍であることが発覚して辞任しました。
NHK NEWSWEB/オーストラリア 二重国籍で今度は閣僚が辞任
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170725/k10011074311000.html
<引用開始>
オーストラリアでは二重国籍の人が国会議員になることを禁止している憲法に従って、今月、上院議員2人が相次いで辞職しましたが、25日、現役の閣僚が二重国籍であることが確認されたとして閣僚を辞任しました。
辞任したのはオーストラリアのマット・カナバン資源相です。カナバン氏はイタリア系移民の3世で、生まれたときはオーストラリア国籍しか持っていませんでした。しかし、2006年に母親がイタリアの国籍を申請した際、当時25歳だったカナバン氏の国籍も、本人の承諾を得ずに申請し、認められていたということです。
25日にオーストラリア東部のブリスベンで記者会見したカナバン氏は、事実関係を24日に確認したとして資源相を辞任したことを発表しました。そのうえで「イタリアに行ったこともなければ、大使館や領事館に足を踏み入れた記憶もない。私の知らないところでイタリア市民として登録されたことが、法的に有効かどうかが確認できていない」と述べ、国籍の有効性が確認されるまで議員は辞職しない考えを示しました。
オーストラリアでは、二重国籍の人が国会議員になることは憲法で禁止されていますが、今月、野党の上院議員2人が二重国籍であることから議員を相次いで辞職したのを受けて各議員が自分の国籍の確認を迫られる事態となっています。
<引用終了>



彼女はあくまで代表辞任のた理由について「二重国籍」問題は含まれないと述べていますが、
産経ニュース/蓮舫氏、代表辞任の理由に「二重国籍」問題は含まれず 「遠心力を働かせてしまった…求心力を高める執行部を」
http://www.sankei.com/politics/news/170727/plt1707270032-n1.html
<引用開始>
 民進党の蓮舫代表は27日午後の記者会見で、代表辞任のた理由について「二重国籍」問題は含まれないとの認識を示した。「全く別次元の問題だ」と述べた。
 さらに、「遠心力を働かせてしまった。その思いが(代表を)引く判断につながった」と語り、「速やかに代表選に入ってもらい、新しい執行部をつくってもらう。求心力を高める執行部ができることを願う」と述べた。
<引用終了>


他国の国籍を保持したまま国会議員を続けることに良心の呵責を感じないならば尚更国会議員の座に就く資格などありません。


そんな彼女にオーストラリアの上院議員・閣僚が「蓮舫よ、私を見習え!」とばかりに計3人辞任してようやく彼女も彼らを見習って(?)辞任しました。

蓮舫の代表辞任は多重国籍者が国政を壟断することを許さないと声を上げた

日本国民の良識の勝利です!


私が
二重(国籍)の極み アッー!!蓮舫、台湾国籍喪失許可書の偽造と国籍法の改悪を目論む

だから蓮舫よ、オーストラリアのラドラム上院議員ならびにウォーターズ上院議員を見習って議員辞職せよ!

もう首相官邸に蓮舫(の椅子)はない!

人和は無い








と書けば蓮舫が民進党代表を辞任する。
私の言葉は重すぎる。

私の言葉は重すぎる









だからこそあえて書こう。
国民は国難に立ち向かう気迫を持て!
国民・国益を守る議員を当選させろ!
民主党、共産党、社民党、公明党、その他地域政党に紛れ込んでいるこれらの党の議員を国会を含むあらゆる議会から一掃するぞ!
不正な手段で日本に入国し、戦前からいたと詐称して特別永住者となった在日韓国・朝鮮人から特別永住資格を剥奪するぞ!
入管特例法を廃止に追い込むぞ!
反日国家・反日外国人には強硬な姿勢で臨み、譲歩しないぞ!
反日外国人・犯罪外国人を日本から追放するぞ!
反日教師を教育現場から追放するぞ!
反日マスコミから事業許可を剥奪するぞ!
社会主義=共産主義者を日本国内から一掃するぞ!
在日韓国・朝鮮人ならびに共産党、旧社会党支持者は戦後から今日にいたるまでに日本で行った犯罪を謝罪しろ!
共産党、社民党、民主党支持者は日本国籍ならびに保有する全財産を返上して心の祖国、シナ、北朝鮮に帰れ!
韓国民団と朝鮮総連は在日韓国・朝鮮人からなる「自由北朝鮮軍」を編成し、北朝鮮人民を金一族の圧政から解放するために北朝鮮に攻め込め!
韓国民団と朝鮮総連は「北朝鮮開拓団」を編成し、荒れ果てた北朝鮮の国土再建のために全ての在日韓国・朝鮮人を連れて行け!
我々は多くの祖先の血で築き上げた日本を守り抜くぞ!
日本の栄光ある歴史を語り継ぐぞ!
我々は売国の「二百三高地」、全国の朝鮮学校、朝鮮総連、韓国民団の敷地を奪還するぞ!
現行憲法破棄&自主憲法制定、自衛隊の国軍への改組、スパイ防止法制定等の政策を執行し戦後レジームを一掃するぞ!
国民に希望を持たせるぞ!
誇りを持たせるぞ!
人間と社会の本質、主権者としての心構えを知らせるぞ!
勇気を持って不正、不公正、外国からの侵略に立ち向かわせるぞ!
我々憂国派は人を人とも思わない、法を法とも思わない、国を国とも思わない、人としての良心をかけらも持ち合わせていない野獣のような鬼畜・外道の類、犯罪特亜人とテロリストどもを日本国外へ追放するぞ!




国民よ、この蓮舫の代表辞任劇で次回国会での冒頭解散→総選挙(日刊ゲンダイが書くような「破れかぶれ解散」ではなくタイミングを計算したうえでの冒頭解散)が俄然現実味を帯びてきた。
民進党には最早議席の伸びしろはないし、共産党が多少、いや倍以上議席数を伸ばしたところで自公の過半数割れは起こりえないだろう。(自公のみの2/3割れが起きないとは断言できませんが日本維新の会を含めた改憲派の2/3割れはまず起きないだろう。)

民進、共産、社民、自由にいかほどの戦力が残っていようと、それは既に形骸である。

あえて言おう、カスであると!

あえて言おう、カスであると!
https://www.youtube.com/watch?v=ESTye64hc5o



自公が政権を奪還してから今日までに安保関連法ならびに共謀罪を含むテロ等準備罪法が成立した。

次回の総選挙でも改憲派に2/3の議席を与えて多少のスキャンダルでは揺るがない安定した政治体制を作り上げ、スパイ防止法制定、自衛隊の国軍への改組、現行憲法破棄&自主憲法制定等の政策を執行させて戦後レジームを一掃せよ!
(当記事は現在アフィが添付できないため暫定版とします。アフィが添付でき次第完全版をアップします。)
PR
【2017年07月27日19:19 】 | ニュース | コメント(0)
<<【訂正&暫定】添田充啓&山城博治防衛省職員強盗暴行傷害事件の第八回公判まであと1ヶ月(31日) | ホーム |ア○ル裁判の判決言い渡しまであと50日>>
コメント
コメントの投稿













前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]